--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月24日[Tue]

河津桜まつりのおみや、“河津桜まんぢゅう”。

河津桜まつりのおみや、“河津桜まんぢゅう”。

昨年に引き続き、ことしも“河津桜まつり”に参戦してきましたっ!


2008年の河津桜まつり
2009年の河津桜まつり

河津桜まつりのおみや、“河津桜まんぢゅう”。

昨年、お初に訪れた“河津桜まつり”で、
さんざ、おいしいものに魅了されまくった独身は、
ことしも、しかと堪能しようと、先週の土曜日、河津へと行ってきました。

昨年は、3月2日に訪れているのですが、
ことしは、かなり開花が早いようで、すでに葉桜となってしまっています、、。

それでも、独身の喰いしん坊欲は、もりもりっと満開で、
あっちこっちの試食やら、さくらのおいしいものやらをたらふく満喫します。

その中でも、さくらまんぢゅうは、あっちこっちでスタンバイしているのですが、
桜の葉っぱや、桜のお花をお供しているのは、独身が遭遇した限り、
地元の和菓子屋さんの3軒です。

その中で、独身がお持ち帰りするのは、昨年に引き続き、
いしやさん(1個60円)”と、ことし、お初にお目にかかる、
桜美堂(1個110円)”です。

河津桜まつりのおみや、“いしやの河津桜まんぢゅう”。河津桜まつりのおみや、“いしやの河津桜まんぢゅう”。

こちらは、“いしやさん”です。

温泉まんぢゅうよろしく、生地がほふほふっとやわらかで、
薄皮がぴろ~んっと、めくれてきます。

あんこはこしあんで、どしっと、重みがあって、
さらっと、細やかにコシてあります。

桜の風味はしないのですが、葉っぱのじょっぱさと葉のかおりが、
甘味のあるあんこに、いいアクセントとなっています。

河津桜まつりのおみや、“河津桜まんぢゅう”。河津桜まつりのおみや、“河津桜まんぢゅう”。

一方、“桜美堂さん”は、生地ががすっと、
いささかかためで、ぷつぷつっと、葉っぱが点在しています。

こちらも、こしあんになっているのですが、
お店では、葉っぱで巻かれているつぶあんもスタンバイしています。

あんこは、どしっと重みがあって、とっても細やかにコシてあります。

生地が薄皮なので、お口の中は、あんこの甘味で満載になるのですが、
桜の花びらが、じょっ!と、じょっぱいお味を放って、ふふ~んっと、
桜のかおりが漂って、あんこの甘味を、若干、押さえ込んでくれます。

双方ともに、渋~い静岡茶がよく合いますっ。

“早咲きの桜、河津桜と、おいしいものを喰らいに、河津へと、行って来ました。
河津桜まつり 02/07~03/10(火) [Map]
*踊り子号を利用する際、見ごろの時期の週末は、指定席を予約することをオススメします。

2008年の河津桜まつり
2009年の河津桜まつり
スポンサーサイト

タグ: おまんぢゅう, 静岡おいしいもの, , こしあん, 桜葉,
スレッドテーマ:ご当地グルメ, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。