--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月13日[Fri]

“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その④ “ロッテ”のチョコレートファウンテン編~。

“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その④ “ロッテ”のチョコレートファウンテン編~。

静岡お初の、チョコレートの祭典、“サロン・デュ・ショコラ”を、
初日、2日目と、さんざ、満喫した独身。

祝日のこの日は、連れとともに、“ロッテ”のチョコレートの試食に参戦ですっ。


“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その④ “ロッテ”のチョコレートファウンテン編~。

静岡の“サロン・デ・ショコラ”では、おフランスや欧州、
日本の有名ショコラだけでなく、北海道チョコ、チョコのお供になるお酒、
さらには、“ロッテ”のブースも参戦しています。

とくに、“ロッテ”は、16日までの開催期間中、
毎日、13、15、17時の3回にわたり、無料でチョコの試食が配られますっ。

と云うわけで、この日の独身は、連れを道連れにして、
さっそく試食を狙いに、ふたたび“サロン・デュ・ショコラ”に参戦ですっ。

いちご、黄桃、キウイの中から、お好きなフルーツをおひとつ選らんで、
ガーナ”のホワイトチョコを垂らして、頂きます。

“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その④ “ロッテ”のチョコレートファウンテン編~。

独身は、キウイをお選びしますよっ。

んが、もったいないことに、チョコがさらさらなので、
お皿にチョコが居残りしています、、。

「嗚呼、残りのチョコがもったいないっ、、。」
と、軽く嘆いていたら、“ロッテ”のスタッフさんに失笑されてしまいます、、。

本来ならば、指ですくって、さいごまで喰らいつくしたいところ、
ですが、さすがの独身にも、羞恥心ってやつがあるので、
泣く泣く、ゴミふくろにポイ、することにします、、。

さて、“ロッテ”の試食を頂いたあとは、
お初の参加の連れのために、ぐるんっと見学してまわることにします。

バウムクーヘンやら、“ゴディヴァ”やら、“ルタオ”やら、
あっちこっちで、試食を頂きます。

とくに、“ゴディヴァ”は、ホワイトチョコと、
ラズベリーのハートのチョコを、まるまるひとつぶ、配っているではありませんかっ。

なんっともメタボッ腹な“ゴディヴァ”ですっ。

“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その④ “ロッテ”のチョコレートファウンテン編~。

さて、独身は、先日、さいごまで選択に悩んでいた、
フェルベールさん”の“花梨のジュレ”が、やはり、
こころ残りなこともあって、お持ち帰りを決意しますっ。



“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その④ “ロッテ”のチョコレートファウンテン編~。
“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その④ “ロッテ”のチョコレートファウンテン編~。“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その④ “ロッテ”のチョコレートファウンテン編~。
(↑クリックすると、おおきめの画像になりますよ。)

さらには、日ごろ、お世話になっているかたにプレゼント、
と云うことで、“セバスチャン・ブイエ”のマカロンをお供させます。

3個と、6個入りの“マカリヨン”、そして、
己のために、5個入りの“アートショック”です。

“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その④ “ロッテ”のチョコレートファウンテン編~。

すっかりチョコレートの祭典に躍らせれている感の否めない独身ですが、
来年も、ぜひとも、静岡で開催して頂きたいものですっ。

“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その①~
“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その② ショコラバー編~
“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その③ “クリスティーヌ・フェルベール氏” トークイベント編~
“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その⑤ “セバスチャン・ブイエ アートショック”~
“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その⑥ “セバスチャン・ブイエ マカリヨン”~
“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その⑦ “メゾン・フェルベール ショコラ詰合せ(4個入)”~
スポンサーサイト

タグ: チョコ, サロン・デュ・ショコラ, ロッテ,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。