--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月09日[Mon]

“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その② ショコラバー編~

“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!

さて、まじまじっと、あまたのショコラを目の当たりにしたあとは、
ショコラバー”に向かうことにします。


“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!
(↑クリックすると、おおきめの画像になりますよ。)

東京のほうでは、3つとお飲み物のセット1,000円セットに、
840円で、3つ、チョコラを追加出来ると、事前情報にあったのですが、
静岡では、ふたつのショコラと、紅茶、コーヒーの、840円のセットと、
ホット、アイスのチョコレートドリンク(556円)、
ホワイトショコラオレ(556円)しか、ないようです、、。

東京では、あと、160円ぽっきりを出せば、
おひとつショコラを追加出来るかと妄想すると、
いささか損をしているようなこころ持ちになります、、。

独身は、3つ頂く気、満載でいたので、
これには、かなりがっくしっと、落胆してしまいます、、。

とは云え、さきほど購入を断念した、
ベルナシオン”の“パレドール”が参戦していますっ。

独身は、あまたおいしいものを喰らいたい、貪欲おんな、ではなく、
いろんなものを、ちまちまっと頂きたい、欲張りおんな、なので、
ひとつだけでも、ターゲットのショコラを堪能出来るだけで、大満足ですっ。

“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!

左が、“ベルナシオン”の“パレドール”で、
右が“ファブリス・ジロット”の“複雑さ”です。

“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!

(↑クリックすると、おおきめの画像になりますよ。)

“パレドール”は、金箔で飾られた生クリームと、
ブラックチョコレートのボンボンです。

くっ!と、やわらかで、薄めのチョコに、
でろ~んっと、なめらか~なチョコクリームがなだれ込んできますっ。

“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!

はじめは、キャラメルのような、コクがあって、甘香ばしいお味がどんっとやって来るのですが、
そのあと、ブラックチョコの、いい苦味が、じく~っと、全体を引き締めてくれますっ。

この苦味が、かなりいい仕事をしてくれて、
ごっくん、したあと、いい意味で、苦味が舌べろに居残りしてくれています。

そのためか、まったり~っと、濃厚な甘味のチョコでも、
まったくクドさもなく、ビターの、どっしりっとした太い風味を、
しかと堪能することが出来ます。

“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!

複雑さ”は、バルサミコ酢の風味のガナッシュと、
いちごのジュレの、2層のショコラで、ショコラ界の重鎮が名付けた、
“複雑な”味わいがたのしめる、のだそうです。

まわりのチョコが、ぱりっ!と薄めで、中から、とっろ~んっと、
やわらか~で、クリーミーな口あたりのガナッシュが飛び出てきますっ。

まわりのチョコは、まろやかなミルクチョコで、
そこに、いちごの、凝縮されたような、濃厚な甘味と、
バルサミコ酢の、つんっ!と、刺すような酸味が、じょじょっ!と押し寄せてきますっ。

いちごの甘味と、お酢の酸味がガチンコすると、
まるで、ラズベリーでも頂いているかのように妄想します。

もっと、いろんなお味が、複雑にからみあって、
あっちから、あのお味、こっちのほうから、あのお味っと、
派手派手しいショコラかと、妄想していたので、実際に頂いてみると、
わりと、シンプルな印象を受けます。

しかし、しかと舌べろで溶かしていると、
ミルクチョコのまろやかな甘味と、いちごの濃厚な甘味、
そして、お酢の刺すような酸味が、うまいこと、ひとつにまとまっているように感じます。

そう云った意味では、複雑、と云うか、
なかよく一体化している、と云った雰囲気です。

いずれも、たったひとつぶのショコラの中に、
旨味、コク、風味、かおりと、すべてが、
ぎゅぎゅっ!と詰め込まれている、と云った印象ですっ。

ひとくち、ちまっと、頂いただけで、
すっかり、お口も、こころも、うっとり~っと、魅了されてしまいますっ。

こんなセレブなショコラは、じっくりっと、頂きたいところ、
ですが、常温で保存しているのか、いかんせん、かなりゆるくなっているので、
手にしただけで、チョコが指にぺったんこ、してしまいます、、。

さらには、ひとくち、喰らいついただけで、
まわりのチョコが、ばりっと、ゆがんで、
おつぎに喰らいつくときには、全体が崩れてしまいます、、。

そのため、ふた口目には、どろどろの、ぐずぐず状態になってしまうので、
一気に喰らいつかないと、指先とショコラが、無残なことになってしまいます、、。

独身的には、冷蔵庫で、しかと冷やして頂きたかったです、、。

とは云え、いちどは4個セットを断念した、
“ベルナシオン”を堪能出来たので、それだけでも、満足ってもんですっ。


“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!
“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!

(↑クリックすると、おおきめの画像になりますよ。)

サロン・デュ・ショコラ”は、15日まで、
“静岡伊勢丹”で開催されているので、独身は、興味もりもりの、
フェルベールさん”のトークイベントに参戦してこようと、企んでいるところですっ!

“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その①~
“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その③ “クリスティーヌ・フェルベール氏” トークイベント編~
“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その④ “ロッテ”のチョコレートファウンテン編~
“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その⑤ “セバスチャン・ブイエ アートショック”~
“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その⑥ “セバスチャン・ブイエ マカリヨン”~
“サロン・デュ・ショコラ”に初参戦っ!~その⑦ “メゾン・フェルベール ショコラ詰合せ(4個入)”~
スポンサーサイト

タグ: サロン・デュ・ショコラ, チョコ, ベルナシオン, ファブリス・ジロット,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。