FC2ブログ
2009年01月21日[Wed]

森永--プラスミント。

森永--プラスミント。

ミントのす~す~と、カカオの苦味が、ナイスフュージョンですっ。
森永”の“プラスミント”です。


森永--プラスミント。

チョコとミント、と云うと、よく、アイスクリーム屋さんや、
セブンティーンアイス”などで、お目にかかる、定番の組み合わせです。

そのわりには、チョコ菓子では、あんましお見かけしないように思えます。

そのためか、コンビニで、この“プラスミント”を目の当たりにすると、
定番、ではなく、新鮮に感じてしまいます。

少量しか盛り込まれていないくせに、お値段が120円と、
割高感は否定出来ないのですが、チョコミント好きとしては、
うかうかっと、シカトすることは、出来ません。

さっそく喰らいついてみると、まず、がりっ!と、
ミントのコーティングが、勢いよく、くだけます。

すると、ミントのかおりが、する~っと、
さわやか~に、お口に広がります。

そのあと、ごっ!と、チョコを喰らうと、
さきほどのミントが、急に、すすす~っ!と、
勢いよく、清涼感を見せつけてきますっ。

チョコの厚みに対し、わりと薄めのミントなのですが、
のどの奥~のほうまで、突き刺すような清涼感ですっ。

ごっくん、すると、胸のあたりの食道まで、
す~す~っと、しているようですっ。

そこに、カカオの苦味とコクが、しかと効いたチョコが、
じく~っと、いい苦味を放ってきます。

流石、カカオ度60%なだけはあって、
カカオのかおりと、風味も、感じられますっ。

このカカオの苦味は、決してミントの清涼感に根負けすることなく、
いい意味で、ミントに対抗してくれていますっ。

お口の中は、ミントのす~す~と、
カカオのじくじくで、おとな~な雰囲気を演出していますっ。

そのあと、ミントをかりかししていると、
アメちゃんのような甘味が、ミントとカカオに、
いい甘味を付け足しして、お味をひとまとめにします。

お値段が割高なだけはあって、
かなりセレブ~なチョコっぷりをご披露してくれていますっ。

森永--プラスミント。

森永製菓
プラスミント

栄養成分表 1袋(29g)当り:
熱量:135kcаl
たんぱく質:1.7g
脂質:7.5g
炭水化物:18.8g
ナトリウム:2mg

購入場所:ローソン。
購入価格:120円。

↓↓“森永”のお菓子はこちらっ↓↓
森永
スポンサーサイト



タグ: チョコ, ミント, 森永,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック