--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年01月10日[Sat]

カルビー--かっぱえびせん。

カルビー--かっぱえびせん。

なんでもないような“かっぱえびせん”が、おめでたいと思うっ、、!
カルビー”の“かっぱえびせん”です。


年末、独身の大好物のテレビ番組、“シルシルミシル”の特番で、
かっぱえびせん”の小ぶりのタイプには、ひそかに、
えびすさま”がお供しているものがある、と紹介されていました。

こどものころから、ずっと、“かっぱえびせん”にはお世話になっているのですが、
独身は、いまのいままで、“えびすさま”の存在は、ちろっとも知りません。

そこで、ふっと、訪れたスーパーで、なんら期待もなく、
“かっぱえびせん”の小ぶりタイプを捜索してみると、
なっ、なんとっ、いきなり“えびすさま”がいらっしゃるではありませんかっ!

カルビー--かっぱえびせん。

さらに、棚の奥~のほうまで捜索の手をのばしてみると、棚には、
全部で11袋しかないのに、“えびすさま”は、4人(?)も勢ぞろいしていますっ!

たしか、テレビでは、確率は、仕入れの箱にひとつあるか、ないか
と云っていたと思うのですが、ここのスーパーに至っては、4/11の高確率ですよっ、、!



カルビー--かっぱえびせん。カルビー--かっぱえびせん。
(↑クリックすると、おおきめの画像になります。)

さて、べろっと、ふくろを裏をめくってみると、そこには、
かっぱえびせんクイズ”なるものがあることに気づきます。

さらに、真ん中をぐいんっとめくってみると、
こたえが、1964年であると書かれています。

ちょうど、東京五輪が開催された年に、
“かっぱえびせん”が誕生したことがわかります。

カルビー--かっぱえびせん。

ざざ~っと、中身を取り出してみると、
どふ~っと、えびの香ばしいかおりが一気に飛び出てきます。

えび、と云うより、えびの甲殻、と云った感じです。

スナックは、かなりキメが細やか、と云うか、
ざっくりっとしていながら、さらさらっとした口あたりです。

喰らいついた瞬間から、えびのエキスえびの香ばしいかおりがお口満載に広がって、
そこに、いい塩っ気が、じわ~っと、えびとスナックの香ばしい風味を引き締めてくれますっ。

この塩っ気が、旨味をぐぐっと引き出してくれますわけですっ。

かなりお久しぶりに“かっぱえびせん”を頂いたのですが、
まさに、“とめられない、とまらない”ってやつで、最後まで、
貪欲にノンストップで喰らいついてしまいますっ。

カルビー--かっぱえびせん。

カルビー
かっぱえびせんホームページ
かっぱえびせん

栄養成分表示(1袋26g当たり):
エネルギー:126kcаl
たんぱく質:1.7g
脂質:5.5g
炭水化物:17.6g
ナトリウム:250mg
(食塩相当量:0.6g)
カルシウム:34mg

購入場所:スーパー。
購入価格:36円。
スポンサーサイト

タグ: スナック, えび, カルビー,
スレッドテーマ:お菓子, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。