--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年12月24日[Wed]

ユーラク--ショコラコスタ。

ユーラク--ショコラコスタ。

こくっと、深みのあるミルクチョコっぷりですっ。
ユーラク”の“ショコラコスタ”です。


ユーラク--ショコラコスタ。

リッチなおいしさ クリーミーチョコチャンク!”

“ユーラク”のチョコと云うと、“ブラックサンダー”が代表されるように、
チープで小ぶりのチョコがあまた、存在しています。

最近では、あっちこっちのコンビニでお見かけするようになったのですが、
独身が、はじめて駄菓子屋さんでお目にかかったときは、
あまりにもお安いお値段に、そのお味のほどを疑ったものです。

安い=無粋なお味と、勝手に色めがねで見ていたのですが、
実際に頂いてみると、とても30円前後とは思えないくらいの、
かなりの実力の持ち主であることが判明ですっ。

それからと云うもの、小ぶりのチープチョコを、
積極的に頂くようになったのですが、やはり、
中には、お値段相当のお味のものにも遭遇します。

しかし、“ユーラク”のチョコにいたっては、
まったくもって、残念なお味のものはありません

毎度、チョコ好きの独身を、
ぐぐっと魅了してくれるのが、“ユーラク”ですっ。

ユーラク--ショコラコスタ。

さくさくっと、キメ細やかなココアクッキービスケットに、
濃厚なミルクチョコがコーティングされていますっ。

ココアクッキーとビスケットは、とってもキメ細やか~で、
さくっと喰らいついて、もぐもぐすると、さらさら~っと、
ほろほろ~っと、静かに崩れていきます。

軽くしゃりしゃりっと云う食感もあって、
実に、繊細で、口あたりもご親切なクッキーとビスです。

ココアクッキーは、“オレオ”よろしく、
ほんのり~っと、ココアの苦味が効いています。

一方のビスケットは、“たまごボーロ”を妄想っとさせるような、
まろやかなたまごの甘味がお口に広がります。

そこに、ミルクチョコがまとわりついているわけですが、
このチョコが、実に、いい仕事を見せつけてくれますっ。

こっくりと、濃厚な生クリームのようなコクがあって、
かなり深みのある、セレブ感満載のミルクチョコですっ。

これが、さくさくのココアクッキーとビスケットと相成ると、
濃厚なミルクチョコに、さりげなく、クッキーの苦味と甘味を付け足しして、
さらには、香ばしい風味も参戦してきますっ。

ブラックサンダー”は、チョコとココアの苦味が効いているので、
力つよい男性のような雰囲気を放っているのですが、この“ショコラコスタ”は、
リッチでまろやかなミルクの甘味とコクが、セレブな女性を妄想っとさせてくれますっ。

やはり、“ユーラク”のチョコには、
毎度、満足、納得させられるってもんですっ。

ユーラク--ショコラコスタ。

有楽製菓
ショコラコスタ

購入場所:駄菓子屋。
購入価格:42円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:139kcаl
たんぱく質:1.6g
脂質:7.9g
炭水化物:15.4g
ナトリウム:49mg

↓そのほかの、“ユーラク”のチョコはこちらっ!↓
ユーラク
スポンサーサイト

タグ: チョコ, ココア, クッキー, ビスケット, ユーラク,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。