--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年12月16日[Tue]

Meiji--明治リッチストロベリーグミインチョコレート。

Meiji--明治リッチストロベリーグミインチョコレート。

なんっとも刺激的な酸味ですっ。
明治リッチストロベリーグミインチョコレート”です。


Meiji--明治リッチストロベリーグミインチョコレート。

リアルな苺の果実感が味わえる結晶グミを、
 濃厚で贅沢なストロベリーチョコレートで包みました。
 小粒で食べやすく、またギュッと濃い苺の味わいが特徴の
 リッチなストロベリーチョコレートです。
 結晶グミにはカシスを加え、濃厚感ある苺の美味しさをいっそう引き立てました
。”

明治リッチチョコレート”と云うと、いまのいままで、
、、ミルクチョコレート”、“、、ストロベリーチョコレート”、
、、マッチャチョコレート”を頂きました。

いずれも、“リッチ”と名乗っているだけはあって、
お値段のほうも、なかなかのリッチっぷりを発揮してくれています。

しかし、独身は、いずれも、100円ショップで、お目にかかっています。

今回の“、、ストロベリーグミインチョコレート”も、
同様に、ご近所の100円ショップで、あまた、盛られているところに遭遇しています。

どうやら、この“、、リッチチョコレート”が行き着く先は、
かなしいかな、100円ショップのようです、、。

Meiji--明治リッチストロベリーグミインチョコレート。

女性の、小指の第一関節よりもちいさい、
かなり小ぶりのサイズのグミチョコです。

まるまるっとしているのですが、密かに、
三角おにぎりのようなかたちをしています。

あまりにも小ぶりなので、うっかりしていると、
けれんっけれんっと、転がって、すっと~んっと、
テーブルから落下して、また、けれんっけれんっと、
遠くのほうへ逃亡してしまうので、要注意です。

まわりのチョコは、“、、ストロベリーチョコレート”よろしく、
つんっと、軽やかな酸味のある、さわやかなイチゴ風味のチョコです。

ミルクのコクもしかと活きていて、
とっても濃厚で、かおりも、とっても豊かです。

そこに、ぐにぐにっと、ストロベリーの結晶入りのグミが参戦してきます。

このグミには、カシスが盛り込まれているだけはあって、
イチゴよりも、もっと強気で、刺激的な酸味を、じゅじゅっと、放ってきます。

すると、イチゴチョコの酸味を、軽く圧倒して、
そのままの勢いで、イチゴチョコを飲み込んでいきます。

チョコ自体の量が、グミよりも少なめなこともあって、
お味も食感も、すっかりグミのワンマンショー状態になっています。

イチゴチョコを堪能出来るのは、はじめの、ほんの数秒で、
あとは、グミのカシスの酸味が圧勝です。

そう云った意味では、イチゴ味、と云うより、
カシス味のグミチョコ、と云った印象を受けます。

Meiji--明治リッチストロベリーグミインチョコレート。

明治製菓
明治リッチストロベリーグミインチョコレート

購入場所:100円ショップ。
購入価格:105円。

主要栄養成分 1箱(50g)当たり
エネルギー:238kcаl
たんぱく質:2.1g
脂質:170.7g
炭水化物:33.6g
ナトリウム:25mg

↓そのほかの、“明治リッチチョコレート”はこちらっ↓
明治リッチミルクチョコレート
明治リッチストロベリーチョコレート
明治リッチマッチャチョコレート
スポンサーサイト

タグ: チョコ, いちご, グミ, カシス, 明治, 明治リッチチョコレート,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。