--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年12月14日[Sun]

カバヤ--なめらか塩キャラメルチョコ。

カバヤ--なめらか塩キャラメルチョコ。

ごめんくっさ~ぁ、な、キャラメルっぷり、です、、。
カバヤ”の“なめらか塩キャラメルチョコ”です。


ここ最近、めっきり塩スイーツが盛り上がりを見せて、
この“なめらか塩キャラメルチョコ”のような、
チープなお手軽お菓子にまで、影響が及んでいるようです。

とくに、“ドイツ産岩塩使用”と云う文字をたびたびお見かけします。

フランスなどの欧州産、となると、ただの塩よりも、
なんだか、高級な雰囲気を感じてしまいます。

カバヤ--なめらか塩キャラメルチョコ。

前回頂いた、“なめらかプリンチョコ”よろしく、
ひとくちサイズの、小ぶりのチョコになっています。

あまりにも、あざやかなオレンジで、
ふくろから取り出すと、軽くたじろいてしまいます。

まわりのキャラメルチョコは、くったっと、
やわらかめのチョコで、中の塩キャラメルクリームも、
ねたっと、やわらかなクリームになっています。

チョコは、お味云々、より、いかにも、
キャラメル香料っ!と云った雰囲気で、
かなりの香料臭さを感じます、、。

これがまた、不自然なキャラメルっぷりで、
かなり人工的なかおりがお口からお鼻まで、ぷ~っと、突き抜けていきます、、。

中のクリームは、ミルクのような甘味の効いたキャラメルで、
あとから、じょじょ~っと、お塩が強気に参戦してきます。

いい意味で、がりがりっと、角のある塩っ気で、
甘味をぐぐ~っと、盛り上げてくれています。

せっかくお塩がいい仕事をしてくれていると云うに、
メインのキャラメルが、奇怪なお味を放っているので、
なんだか、全体の雰囲気も、人工くさくなっています、、。

たしかに、ふくろには、“キャラメル香料使用”と、
堂々っと、書かれているのですが、ここまで、
香料を全面に見せつけなくてもと、いささか哀しいこころ持ちになってしまいます、、。

カバヤ--なめらか塩キャラメルチョコ。

カバヤ
なめらか塩キャラメルチョコ

栄養成分表示 1個(標準8g当たり):
エネルギー:48kcаl
たんぱく質:0.4g
脂質:3.3g
炭水化物:4.1g
ナトリウム:10mg

購入場所:イトーヨーカドー。
購入値段:20円。

カバヤのお菓子
スポンサーサイト

タグ: チョコ, , キャラメル, カバヤ,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。