--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年12月06日[Sat]

無印良品--麦とチョコのバー きな粉とスイート。

無印良品--麦とチョコのバー きな粉とスイート。

主役はご不在、のようです、、。
無印良品”の“麦とチョコのバー きな粉とスイート”(試供品)です。


この“きな粉とスイート”は、10月に開催された、
“無印良品”の“MUJI.netメンバー”限定の、10%オフ期間に、
お菓子を購入した人、先着で配られた、新作お菓子の試供品です。

独身は、かなりの喰いしん坊なのですが、
無料や試供品と云うことばにも、めっきり弱いおんな、です。

10月のオフ期間初日、朝刊とともに、
10%オフのちらしが舞い込んでくるわけですが、
そのとき、独身の目は、しかと、“無料試供品”と云うことばを捕らえます。

そこで、まっさきに、ご近所の“無印”へと急ぎ向かい、
ちょうど、気になっていた、“ずんだクッキー”やら、
あぶら取り紙を手にして、ささっと、レジへと精算に行きます。

そして、意気揚々っと、店員さんが、
“きな粉とスイート”の試供品を、ふくろに入れてくれるのを待つわけですが、
なっ、なんとっ、そのまま、商品をふくろにつめて、ぺったんっと、
赤いテープで、ふくろを閉じてしまうではありませんかっ。

(もっ、もしやっ、この店員さんは、
 試供品のことを、知らないのではないかっ、、!)
と、あせあせっと焦って、独身、自ら、
「無料で頂けるお菓子は、もう、おわってしまったのですか?」
と、お訊ねします。

すると、店員さんのお口から、
驚愕のことばが飛び出てきます。

「試供品は、あしたから、です。」

どうやら、独身は、1日、
フライング
を仕出かしてしまったようです、、。

独身は、10%オフ期間初日から、
試供品が頂けるものと勘違いしていたわけです、、。

すっかり、羞恥心満載になってしまった独身は、
そのまま、いそいそっと、会計を済ませ、翌日、
フライングした独身おんなだと、バレないよう、
軽く髪型などを変えて、ふたたび、“無印”へと参戦したのであります、、。

無印良品--麦とチョコのバー きな粉とスイート。

国産大豆のきな粉入りチョコと、サクサクして香ばしい小麦パフを合わせました。”

わりと大ぶりの小麦パフが、ぶつぶつっと、
あまた、盛り込まれているだけあって、喰らいついた先から、
かふっと、ざくっと、パフのいい食感がします。

このパフが、駄菓子の“にんじん”よろしく、
ばふっと、香ばしい風味をお口満載に放ってくれます。

チョコは、どちらかと云うと、ビター派と云った感じで、
ほろ苦い風味の中に、こて~っと云うチョコの甘味があります。

きな粉入りチョコ、と云うことですが、
残念ながら、まったくもって、きな粉の存在は感じません、、。

ごっくんしたあと、なんとな~く、きな粉のような風味を感じない、
でもない、のですが、小麦パフが、お口を占拠しているので、
きな粉は、お味を見せつけるスキを与えられず、パフに圧倒されている、
と云った雰囲気です、、。

きな粉好きとしては、不完全燃焼な感は否めませんが、
きな粉とスイート”、ではなく、“パフとスイート”としてならば、
じゅうじゅう、甘味と香ばしさを堪能出来る一品です。

無印良品--麦とチョコのバー きな粉とスイート。

無印良品
きな粉とスイート

購入価格:0円(試供品)

↓↓お得な10%クーポンがもらえるのは、“無印”の会員だけっ↓↓
MUJI.netメンバー募集中

↓↓いまのいままで頂いた、“無印良品”のお菓子はこちらっ↓↓
無印良品のお菓子
スポンサーサイト

タグ: チョコ, パフ, きなこ, 無印良品,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。