--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年12月02日[Tue]

ネスレ--キットカット マスカット・オブ・アレキサンドリア。

ネスレ--キットカット マスカット・オブ・アレキサンドリア。

なんっともジューシーな、マスカットっぷりですっ。
キットカット マスカット・オブ・アレキサンドリア”です。


ネスレ--キットカット マスカット・オブ・アレキサンドリア。

“「ブドウの女王」の異名をもつ、マスカット・オブ・アレキサンドリア。
 季節の贅沢な味わいをお楽しみください
。”

キットカット”と云うと、実に、さまざまなお味が存在しているのですが、
めずらし感満載のものや、定番のお味まで、毎度、独身をたのしませてくれています。

しかし、唯一、
独身を軽く不快にさせてくれたものがあります。

それは、昨年登場した、“キウイ”です。

独身は、そのむかし、欧州に滞在していたとき、
毎朝のパンに、キウイのジャムをお供させていたほど、
キウイ好きのおんなでもあるのですが、“キットカット”の“キウイ”だけは、
納得出来るお味ではなかったことを、いまだ、しかと記憶しています。

この“マスカット・オブ・アレキサンドリア”は、
おんなじグリーンの果物と云うことで、一見して、
思わず、“キウイ”のお味がよみがえってきます。

それだけに、いささかちゅうちょしてしまうのですが、
この“マスカット、、”は、いい意味で、独身の妄想を裏切ってくれています。

まず、袋をぴろっと開けると、つつ~っと、
白ぶどうのさわやか~なかおりが漂ってきます。

まさに、いま、目の前に白ぶどうがあるかのようですっ。

さっそくお口に運んでみると、はじめは、
ホワイトチョコのミルキ~なコクと、ウエハースのかふっと云う香ばしさがやって来ます。

そのあと、じょじょじょ~っと、勢いよく、
白ぶどうのジューシーな甘味があふれ出てきますっ。

なんっとも汁汁しい甘味で、かおりもとっても芳醇で、
つつ~んっと、ほどよい酸味も感じられますっ。

お口の中は、まさに、白ぶどうのお汁で満載ですっ。

キウイ”の印象が、あんましよろしくなかっただけに、
思わず、ちゅうちょしていたのですが、まったくもって、
独身の心配は杞憂におわったようですっ。

ネスレ--キットカット マスカット・オブ・アレキサンドリア。

KIT KAT BREAKTOWN
キットカット マスカット・オブ・アレキサンドリア
(09/01 発売)

栄養成分表/1枚(標準20.5g)あたり:
エネルギー:114kcаl
たんぱく質:0.71g
脂質:6.6g
炭水化物:12.9g
ナトリウム:5-17mg

購入場所:イトーヨーカドー。
購入価格:118円/定価:136円。
スポンサーサイト

タグ: チョコ, ウエハース, マスカット,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。