--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年11月29日[Sat]

鎌倉まめや--アーモンドモカショコラ。

鎌倉まめや--アーモンドモカショコラ。

コクッと、ミルクのコクがきいた、マイルド~なモカですっ。
鎌倉まめや”の“アーモンドモカショコラ”です。


独身びいきの“鎌倉まめや”さんには、
小ぶりの店内に、あれこれっと、あまたのお豆さんがちが勢ぞろいしています。

抹茶”や“きなこ豆”、“梅”などの、和風なものから、
ココアやチョコ系など、洋風なものまで、実に、バラエティ豊かな品ぞろいです。

独身は、無類のチョコ好きでもあるのですが、
おんなじくらいに、お豆さんにも惹かれてしまいます。

そのむかし、ともだちのバイト先に遊びにいったとき、
おつまみのナッツの大瓶を、独り占めしていたら、ともだちの同僚さんに、
「ナッツばっか、喰ってんじゃね~ぇよっ!」
と、ツッコミを喰らってしまったくらい、ナッツ好きのおんなです。

そんな独身が、10月に訪れた“鎌倉まめや”さんで遭遇したのが、
この“アーモンドモカショコラ”と、先日紹介した、“チーズアーモンド”です。

しかし、この両者は、チョコ系と云うことで、
夏のあいだは、しばし、おやすみしていたお豆さんです。

やはり、夏は太陽の情熱が天敵となってしまうので、
どこもかしこも、にゃんこもしゃくしも(?)、チョコ系は、息を潜めているようです。

10月になって、ようやっと涼しくなってきた、と云うことで、
あっちこっちのお店では、チョコがもりっと復活を遂げているわけですが、
独身が鎌倉を訪れた日は、残暑よろしくの、かなりの晴天だったこともあって、
お会計の際に、店員さんから、
チョコがとけないようにお気をつけください。」
と、注意のおことばを頂きます。

それまでは、さほど気温のことなど、気にしていなかったのですが、
そう、云われてみると、軽く小脇に汗をかいていることに気づきます、、。

これはいかんっ!と、軽い競歩で駅へ向かい、
そのほかのおみやと共に、ささっとコインロッカーに荷物をお預けしたのですが、
そのあとも旅中、ずっと独身が気にかけていたのは、このお豆さんたちのことです、、。

温暖化の影響は、こんな些末なことにまで、影響しているようです、、。

鎌倉まめや--アーモンドモカショコラ。

ぶりぶりっと、大粒のアーモンドで、
コーティングのモカチョコも、なかなかの厚みがあります。

ごりっ!と喰らいつくと、まず、アーモンドのすかっとした風味がお口に広がって、
そのあと、ホワイトチョコのような、ミルキ~な甘味がやって来ます。

その後、アーモンドの渋皮の苦味が軽くじくっとして、
いささか遅れを取って、モカのまろやかな風味が登場です。

さほどコーヒーの苦味のあるモカではなく、
ミルクのコクと甘味がしかと効いた、ミルクたっぷりのモカ、と云った雰囲気です。

しかし、アーモンドの香ばしさと、渋皮の苦味が、
モカの甘味に、いい具合に苦味を放ってくれます。

鎌倉まめや--アーモンドモカショコラ。

と、もぐもぐして、ごっくん、すると、
どふんっと、一気にコーヒーのかおりと風味、
苦味が勢いを増して
お口満載に充満するではありませんかっ。

もんの凄いかおり豊かで、
芳醇~っと云った雰囲気のコーヒーっぷりですっ。

大粒なので、ひとつぶだけでも、かなりの食べ応えがあります。

鎌倉まめや。

鎌倉まめや。
鎌倉まめや
鎌倉市雪ノ下1-5-28(小町通り店)[Map]
営業時間:10:00-18:00(年中無休)

購入場所:鎌倉まめや 小町通り店。
購入価格:210円。

↓“鎌倉まめや”のお豆さんたちはこちらっ↓
ロイヤルミルクティ(2007年12月限定)
きなこ豆
梅みるく豆(2月限定)
抹茶
夏みかんピーナッツ(5月限定)
キャラメルへーゼルナッツ
黒胡麻きなこ
チーズアーモンド

↓独身びいきの、鎌倉のおいしいおみやっ↓
鳩サブレーと鳩三郎
鎌倉ニュージャーマン かまくらカスター(ストロベリー/ティラミス/カスタード)
小松屋 大仏まんじゅう
鎌倉小川軒 レーズンウィッチ
鎌倉大仏あめ
Romi-Unie Confiture Pâte de Fruits
大仏グミ・湘南グミ
大くに 光明寺まんじゅう
鎌倉五郎 花かまくら
Romi-Unie Confiture Sirop Gingembre

↓鎌倉写真はこちらっ↓
鎌倉写真(Flickr)
スポンサーサイト

タグ: 鎌倉みやげ, チョコ, ナッツ, 鎌倉まめや, アーモンド, モカ, コーヒー,
スレッドテーマ:ご当地グルメ, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。