--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年11月28日[Fri]

Meiji--プッカ 十勝きなこ。

Meiji--プッカ 十勝きなこ。

十勝産大豆100%使用、でも、きなこ度は、100%ではない、ようです、、。
明治”の“プッカ 十勝きなこ”です。


この“プッカ 十勝きなこ”は、先月に、
セブンイレブンで開催されていた、北海道フェアの商品のひとつです。

独身は、無類のチョコ好きでもあるのですが、
きなこのお菓子も、おんなじくらい、目がありません。

そこに、きなことチョコがガチンコする、となると、
もう、独身の喰いしん坊のこころ粋は、制御不可能となります。

とは云え、すべてのセブンで、
すべてのフェアの商品を用意しているわけではないので、
実際にお目にかかるまで、数日ほどかかっています。

それにしても、北海道には、実に、おいしいものが満載のようで、
北海道、と聞いただけで、胃袋がうごうごっと、反応してしまいます。

Meiji--プッカ 十勝きなこ。

かりっかりのプレッツェルの中に、
十勝産大豆100%を使用した、きなこチョコクリームが詰め込まれています。

なかなか厚めのプレッツェルなだけあって、
がりっ!と、ざくっ!と、かなり歯ごたえがいい、
と云うか、存在感があります。

パンのプレッツェルの、端っこのかたい部分を、がりがりしているようです。

焦げっ!と、香ばしい風味が、お口に広がって、
ほどよい塩っ気も感じられます。

中のきなこチョコも、わりと、こりっ!と、かためになっています。

ミルクの甘味と、練乳を妄想っとするような、
こってり~っとした、深みのあるコクがあります。

さらには、練乳を、いささかすっきりとさせたような、
独特のミルクのかおりが、お口満載に広がります。

そこに、十勝産のきなこ登場、と思いきや、ミルクのコクと、
ミルクのかおりのほうが、かなりきなこを圧倒しているようで、
まったくと云っていいほど、きなこの存在は感じられません、、。

さらには、プレッツェルの香ばしさも相成って、
益々きなこのお味は影を潜めている、と云った雰囲気です、、。

かなり濃厚なミルクチョコなので、まあ、これはこれで、
満足、なのですが、きなこチョコ、となると、やはり、
不完全燃焼な感は、否めません、、。

十勝産大豆100%を使用しているのなら、
100%のきなこの実力を、見せつけて頂きたいものです。

Meiji--プッカ 十勝きなこ。

明治製菓
プッカ 十勝きなこ

購入場所:セブンイレブン。
購入値段:148円。

主要栄養成分 1箱(52g)当たり:
エネルギー:270kcаl
たんぱく質:5.0g
脂質:13.45g
炭水化物:32.4g
ナトリウム:100mg

明治製菓のお菓子
スポンサーサイト

タグ: チョコ, プレッツェル, きなこ, 北海道産, 明治, プッカ,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。