--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年11月18日[Tue]

カバヤ--なめらかプリンチョコ。

カバヤ--なめらかプリンチョコ。

たしかに、なめらか~、まったり~な、チョコですっ。
カバヤ”の“なめらかプリンチョコ”です。


最近、コンビニを訪れると、こぞって、
1個ぽっきりタイプのミニチョコが登場していることに気づきます。

中でも、独身びいきの“キットカット”にも、
42円の1個タイプが参戦しているのですが、
いろんなものを、ちろちろっと頂きたい、
欲張り独身おんなにとっては、ありがたいサイズってもんです。

この“なめらかプリンチョコ”は、毎度、お世話になっている、
駄菓子屋さんで遭遇しているのですが、夏前に、いちど、
ファミマあたりで、お見かけしているように記憶しています。

夏のあいだは、めっきりチョコがおやすみしていたようですが、
先月あたりから、また、もりっと復活をしているようで、
これから、紅葉とともに、チョコまっしぐらな季節の到来です。

カバヤ--なめらかプリンチョコ。

ペットボトルのふたよりも、ふたまわりほど、
小ぶりサイズのチョコで、しかと、プリンのかたちをしています。

上の部分が、カラメル風味チョコで、下がカスタード風味のチョコ
その中に、バニラビーンズ入りのカスタードクリームが盛り込まれています。

小ぶりとは云え、なかなか手の込んだチョコになっています。

上のカラメル風味チョコは、3つで100円あたりの、
チープなプリンによくある、甘ったるい、カラメル味になっています。

独身は、高級プリンよりも、“プッチンプリン”よりも、
3つで100円プリンがお好みなので、このチープなお味は、
むしろ、大歓迎ってもんです。

下のカスタードチョコは、まわりがかりっと、こりっと、で、
中は、くたっと、やわらかなクリームです。

たまごの濃厚な甘味に、軽やか~に、バニラの風味が漂ってきます。

“なめらか、、”と名乗っているとおり、たしかに、
中のクリームは、しっとりまったりなめらか~な口あたりです。

小ぶりのチョコでも、まったく手抜きのない、
濃厚なプリン風味のチョコで、ひとつぶだけでも、
じゅうじゅう、満足してしまいますっ。

カバヤ--なめらかプリンチョコ。

カバヤ
なめらかプリンチョコ

栄養成分表示 1個(標準7.8g当たり):
エネルギー:49kcаl
たんぱく質:0.5g
脂質:3.6g
炭水化物:3.6g
ナトリウム:6mg

購入場所:駄菓子屋。
購入値段:21円。

カバヤのお菓子
スポンサーサイト

タグ: チョコ, プリン, カスタード, カラメル, カバヤ,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。