--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年11月16日[Sun]

Meiji--たけのこの里 クッキー&クリーム。

Meiji--たけのこの里 クッキー&クリーム。

もんのすごい、ホワイトチョコのコクですっ。
“明治”の“たけのこの里 クッキー&クリーム”です。


たけのこの里”と云うと、
ゆかいな仲間、“きのこの山”が存在します。

ゆえに、両者は、つねに、比較をされてしまうのですが、
どうやら、世間的には、“たけのこの里”に、人気が集中している模様です。

独身も、こどものころから、ずっと、“たけのこの里”派で、
お味、と云うよりも、“きのこの山”の、チョコの部分と、
スティックの部分が、ときに、無残にも(?)、引き裂かれていることに、
軽く、ご立腹してしまう、己がいます。

一方の“たけのこの里”は、クッキー生地が、
しかとチョコにめり込んでいるので、“きのこの山”のような、引き裂かれは、発生しません。

独身のような理由で、“きのこの山”を、
毎度、シカトしてしまう人は、いるのでしょうか、、。

Meiji--たけのこの里 クッキー&クリーム。

粒々ほろにがクッキー入りホワイトチョコに、
ほろにがクッキーがガチンコしています。

下のクッキーは、と~ってもキメ細やか~で、
ごっ!と喰らうつくと、さっくさっくっと、軽やかな食感を放って、
そのままもぐもぐすると、さらさら~っと、細やかになっていきます。

お味は、ココアの軽い苦味が、ほろっとして、
ココアと、クッキーのたまごのいい甘味も、しかと感じられます。

一方のホワイトチョコは、もんのすごく、濃厚なミルクっぷりで、
チーズのような、こっくりとした深いコクが感じられますっ。

ホワイトチョコにも、ほろにがクッキーが盛り込まれているようですが、
ガン見してみても、クッキーの存在は確認出来ません。

とは云え、下のクッキーが、しかと己の役割を果たしてくれているので、
チョコにクッキーがご不在でも、別段、気にすることでは、ありません。

そのクッキーが、ホワイトチョコとガチンコすることで、
チーズのようなコクと、ミルクの濃厚な甘味に、ココアの苦味が、
ぐぐっと、お味に、より、深みと旨味を与えてくれますっ。

独身は、もりもりっと、あまた喰らいたい、
貪欲おんな、ではなく、いろんなものを、少しずつ、
ちろちろっと頂きたい、欲張りおんな、です。

そのため、いちど、お味を確認してしまえば、すっかり大満足して、
さっさと、そのほかのものに、こころ移りしてしまいます。

しかし、この“たけのこの里”は、はじめっから、最後まで、
ずっと、独身のこころをワシつかみして、いまだ、独身を魅了してくれていますっ。

これは、是非とも、貪欲にリピートしたくなる、魅惑満載の逸品ですっ。

Meiji--たけのこの里 クッキー&クリーム。

明治製菓
たけのこの里 クッキー&クリーム

購入場所:ローソン。
購入値段:128円。

主要栄養成分 1袋(37g)当たり:
エネルギー:212kcаl
たんぱく質:2.1g
脂質:13.5g
炭水化物:20.4g
ナトリウム:80mg

明治製菓のお菓子
コンビニポケチョコ
スポンサーサイト

タグ: チョコ, クッキー, ホワイトチョコ, ポケチョコ, 明治, ココア,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。