--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年10月21日[Tue]

森永--小枝 イブニングタイム ブランデー&カカオ。

森永--小枝 イブニングタイム ブランデー&カカオ。

ブランデーが、いい仕事をしてくれていますっ。
森永”の“小枝 イブニングタイム ブランデー&カカオ”です。


森永--小枝 イブニングタイム ブランデー&カカオ。

都会の夜景とやさしく光る月。
 そんな美しさに心安らぐ夜のひとときをイメージした小枝です。
 カカオリキュールにブランデーとミルクを組み合わせたカクテル
 「アレキサンダー」をモチーフにした、 ちょっぴり大人の味をお楽しみください
。”

実は、この“小枝 イブニングタイム ブランデー&カカオ”は、
今回、はじめて頂く、わけではありません。

以前に、数袋だけ、おすそわけして頂いたのですが、
そのとき、かなり好印象だったこともあって、
ひと箱、まるまるっ、もらってしまいました。

独身は、あんましブランデー入りのお菓子はお得意ではないのですが、
この“小枝 イブニングタイム ブランデー&カカオ”は、逆に、
ブランデーが、独身をトリコとしてくれますっ。

森永--小枝 イブニングタイム ブランデー&カカオ。

まず、袋をあけると、“裕次郎さん”と妄想っとする、
渋いおとな~のブランデーのかおりが鼻腔を刺激してきます。

アルコール分0.5%とは云え、なかなか強気なアルコールが妄想されます。

こっ!と、軽やかなチョコに喰らいつくと、
ほふんっと、ブランデーのかおりがお口に漂ってきます。

そこから、アルコール臭が攻撃、と思いきや、
まったく、と云っていいほど、アルコール臭は感じられません

ブランデーの、高貴なかおりが、ふ~んっとお口に漂って、
まろやかなミルクチョコの甘味を、ぐぐっと引き締めてくれますっ。

ざっくっざっくっのパフの、軽やかな食感と、
香ばしい風味で、いい意味で、チョコの甘味を押さえ込んでくれますっ。

チョコ、ブランデー、パフが、まさに、
三位一体となって、夜の都会~な、セレブなお味にまとめあげていますっ。

森永--小枝 イブニングタイム ブランデー&カカオ。

森永製菓
小枝 イブニングタイム ブランデー&カカオ

栄養成分表 1箱(標準72g)当り:
熱量:405kcаl
たんぱく質:4.6g
脂質:24.5g
炭水化物:41.0g
ナトリウム:57mg

購入価格:いただきもの。

↓↓そのほかの“小枝”はこちらっ↓↓
小枝 美ら海と大地の恵み
スポンサーサイト

タグ: ブランデー, チョコ, パフ, カカオ, 小枝, 森永,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。