--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年10月13日[Mon]

すぐる--甘のっし~ キャラメル風味。

すぐる--甘のっし~ キャラメル風味。

まさに、異色のコラボレーション、です、、。
“すぐる”の“甘のっし~ キャラメル風味”です。


すぐる--甘のっし~ キャラメル風味。

独身が、不定期的に、駄菓子漁りをしているのは、
たいてい、某駄菓子屋さんと決まっています。

毎度、あっちこっちの、懐かしの駄菓子やら、
お初の駄菓子に、こころ躍らせているわけですが、
ここのところ、独身のこころ内を刺激してくれるような駄菓子とは、出逢っていません。

いまのいままでは、時間をかけて、
しかと見つくろっていたものですが、
ここ最近は、店内に入って、そのまま、すす~っとスルーことが多々、あります。

それは、真夏ゆえ、湿気や高温に弱い駄菓子、
とくに、チョコ系が、ぐぐっと減っていることが要因となっています。

やはり、駄菓子屋さんも、そこらへんのことを考慮して、
あえて、品数を減らしていたのでしょうか。

しかし、先月、ひさびさに駄菓子狩りに訪れると、
ちろちろっと、ではありますが、新商品が姿を現していることに気づきます。

そこで、独身がお目にかかったのが、
この“甘のっし~ キャラメル風味”です。

一見すると、“酢だこさん太郎”のような、
おつまみ系駄菓子に見えるのですが、しかと見つめてみると、
なっ、なんとっ、“キャラメル風味”と書かれているではありませんかっ。

おつまみ系なのに、キャラメル味がするとは、
なんっともケッタイな駄菓子、です、、。

しかし、“虎穴に入らずんば、、”、とでも云うのか、
このような、いささかあやしいものに限って、手を出したくなるのが、独身の性ってやつです。

さっそく袋から取り出してみると、
さほど、キャラメルのにおいがしてくるわけでは、ありません。

キャラメルは、あくまでも、おまけ程度なのかと、
軽く安堵して、はぐっと喰らいついてみると、
たる~んっとした、やわらかいキャラメル風味がやってきます、、。

しかし、食感は、魚肉系駄菓子です、、。

そのあと、しかともぐもぐすると、
今度は、イカの旨味が、じゅわじゅわっと、勢いを増してきます。

すると、キャラメルは、若干、イカに押されるのですが、
しばらくすると、またしても、キャラメルが復活してきます、、。

それでも、イカは根負けすることなく、
しかと己のお味を放ってきます、、。

このふたつの異なるお味は、決して交じり合うことなく
お口の別々のところで、勝手にお味を主張しています、、。

まさに、“呉越同舟”よろしくの世界が繰り広げられています、、。

なぜ、キャラメルをガチンコさせようとしたのか、
独身には、ちっとも理解することは出来ません、、。

すぐる--甘のっし~ キャラメル風味。

株式会社すぐる
甘のっし~ キャラメル風味

標準栄養成分表示(1枚あたり):
エネルギー:15kcаl
たんぱく質:0.6g
脂質:0.1g
炭水化物:2.9g
ナトリウム:77mg
食塩相当量:0.2g

購入場所:駄菓子屋。
購入価格:21円。

↓そのほかの、おつまみ系の駄菓子はこちらっ!↓
[駄菓子]おつまみ
スポンサーサイト

タグ: 魚肉すり身, キャラメル,
スレッドテーマ:お菓子, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。