--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年09月25日[Thu]

Meiji--ICE Fran Mix Berry。

Meiji--ICE Fran Mix Berry。

ビターチョコと、ベリーの酸味が、ナイスハーモニーですっ。
ICE Fran Mix Berry”です。


Meiji--ICE Fran Mix Berry。

チョコレートを冷やしたときの、パリッとした食感。
 フランだから味わえる、ふんわり・サクッとしたおいしさ。
 アイスフランは冷凍庫で冷やしたときの“パリッ”と“サクッ”とのおいしさを追究しました。
 そのままでも冷やしてもミックスベリーの甘酸っぱいおいしさを愉しめるフランです
。”

独身は、無類のチョコ好きなおんな、なのですが、
とくに、冷凍庫でひえっと冷やして頂くことを常としています。

しかし、ここ最近、ふっと気づいたことがあるのですが、
別段、冷凍庫で冷やすことを推奨していない、ふつうのチョコの場合、
冷凍されたことで、チョコの風味が弱気になることがあるのです。

そうなると、常温のときの、本来の実力を堪能することなく、
独身が勝手に誤解した印象で、お味を評価してしまう可能性は大、です。

そのため、最近では、冷凍保存していたチョコは、
頂く前に、いったん、冷蔵庫のほうに移動させてから、
しかとお味を堪能するようにこころかけています。

しかし、この“アイスフラン ミックスベリー”の場合は、
冷凍保存をゴリ押ししているので、冷蔵庫で待ちぼうけを喰らうことは、ありません。

流石、冷えっと冷やしただけはあって、
喰らいつくと、ぱきっ!と、かきっ!と、冷え冷えのいい音がします。

ビスケットも、ごりっ!と、ざくっ!と、冷えかたまっています。

お口が冷えっとなると、外側のビターチョコが、
さら~っと、ゆるやかにとろけていきます。

すると、さわやかな苦味が、じく~っとお口に広がります。

そのあと、ミックスベリーのホイップショコラが、
ほふっとやって来て、つ~んっと、小意地悪い酸味を放ってくれますっ。

そして、ざっくりとしたココア風味のビスケットが、
ビターチョコとミックスベリーの酸味をひとまとめにしてくれます。

このビターチョコの苦味と、いい意味で、ベリーの軽く突き刺すような酸味が、
お互いにお味を引き立てあって、ナイスコンビネーションっぷりをご披露していますっ。

さらには、冷えっと冷やしたことで、より、
苦味と酸味が強調され、後味はすきっとして、さわやか満載ですっ。

食感も、すっきりとした風味も、しかと堪能出来る逸品ですっ。

Meiji--ICE Fran Mix Berry。

明治製菓
ICE Fran Mix Berry

購入場所:いただきもの。

主要栄養成分 1袋(標準15g)当たり
エネルギー:84kcаl
たんぱく質:1.1g
脂質:5.0g
炭水化物:8.6g
ナトリウム:17mg

[チョコ]ポッキー系
フラン
スポンサーサイト

タグ: フラン, チョコ, ビターチョコ, ベリー, 明治,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。