--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年09月23日[Tue]

チロルチョコ--北海道チーズ。

チロルチョコ--北海道チーズ。

チーズの、赤赤いしいコクが満載ですっ。
チロルチョコ 北海道チーズ”です。


チロルチョコ--北海道チーズ。

北海道産チーズを使用したチョコの中に
 さくさくのチーズ入りビスケットをはさんだ濃厚な味わいです
。”

この“北海道チーズ”は、“沖縄ぱっしょんフルーツ”と共に、5月末に、
ファミマ味紀行‘08-地域の味わい大集合-のフェア限定として登場しています。

それにしても、この“北海道チーズ”、ですが、
新登場のわりには、どこかでお見かけしたようなこころ持ちがします。

それもそのはず、昨年に、ローソン限定の、
北海道チーズチョコ”が存在しています。

販売先が異なるとは云え、おんなじ北海道チーズと云うことで、
ある意味、リニューアルなのかもしれません。

昨年の“北海道チーズチョコ”は、かなり独身のツボを、
ここちよく押してくれた逸品だなけに、再登場は喜ばしいことですっ。

チロルチョコ--北海道チーズ。

包みを開けると、ぼぉんっと、
チーズの深い旨味を妄想っとさせるにおいが漂ってきますっ。

そのまま喰らいついてみると、まず、チーズチョコから、
チェダーチーズのような、赤いチーズのコクと、ほどよい塩っ気が登場ですっ。

この塩っ気が、チーズの旨味を、
ぐぐっと引き締めて、より、濃厚なお味に仕上げてくれますっ。

そのあと、中のビスケットが、ざっくっと参戦して、
またしても、チーズのコクと、ビスケットの香ばしさを付け足してくれますっ。

チョコだけでも、相当、チーズの旨味度が強気なのですが、
そこに、ビスケットからも、チーズの旨味が加わることで、
チーズは、益々勢いと深みを増す、と云った試合運びですっ。

チロルチョコ--北海道チーズ。

さらには、もぐもぐして、ごっくんしたあとも、
チーズのコクが、しばらく舌べろの上に居残りしてくれますっ。

このチョコひとつの中に、チーズの旨味、香りすべてが、
ぎゅぎゅっと満タンに盛り込まれている、と云った雰囲気ですっ。

この“北海道チーズ”は、すでに販売が終了しているのですが、
毎年の定番にして頂きたいものですっ。

チロルチョコ--北海道チーズ/沖縄ぱっしょんフルーツ。

チロルチョコ株式会社
チロルチョコ 北海道チーズ

~ニュースリリース より~
5月27日より「チロルチョコ<沖縄ぱっしょんフルーツ>」と
「チロルチョコ<北海道チーズ>」を全国のファミリーマートにて
期間限定発売いたします。
『ファミマ味紀行‘08-地域の味わい大集合-』フェアに合わせ
沖縄と北海道の特色のある素材を使用したチロルです。


栄養成分表示<1個当たり>:
エネルギー:48kcаl
たんぱく質:0.6g
脂質:3.4g
炭水化物:3.8g
ナトリウム:31mg
(標準値)

購入場所:ファミリーマート。
購入価格:32円。
(05/27 発売。)
スポンサーサイト

タグ: コンビニ限定チロルチョコ, チョコ, ビスケット, チーズ, 北海道産,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。