--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年09月13日[Sat]

パイン--あわ玉 リンゴ。

パイン--あわ玉 リンゴ。

リンゴのあとに、ヤツが即効、追いかけてきます、、。
“パイン”の“あわ玉 リンゴ”です。


パイン--あわ玉 リンゴ。

独身が目の当たりにした限り、この“あわ玉”は、
全部で4種、存在しているのですが、いまのいままで、
独身が喰らった3種からは、いまだ、“あたり”が登場していません、、。

そろそろ、“あたり”と遭遇してもいいのでは、と妄想して、
いささか、うきうきっと期待しつつ、袋を開けてみたのですが、
今回も、“はずれ”にあたってしまった模様です。

駄菓子界では、原材料の値上がりなどで、
“あたり”の数を、ぐぐっと減らしていると聞いていますが、
“あわ玉”も、同様なのでしょうか。

さて、いまだ残暑きびしいこともあって、
軽くアメちゃんがとろけて、袋にぴったんこ、
しているので、なかなか取り出すことが出来ません。

アメちゃんも、暑さが天敵です。

さっそくお口に放り込んでみると、果汁10%あたりの、
甘味のあるりんごジュース
を妄想っとさせるリンゴの甘味が、じゅわんっと、お口に広がります。

そのあと、即効、重曹と妄想される、
じょっぱい酸味が、りんごのあとを追ってきます。

“あわ玉”が、あわあわっとなるのは、
おそらく、重曹の仕業なのですが、その重曹が、
いたずらに、じゅっぱい酸味を放ってきます、、。

しばらくお口の中で、けれんっけれんっと、ころがしていると、
やがて、重曹の酸味は落ち着いてきて、今度は、あわあわっと、お口が泡で満載になります。

独身は、アメちゃんが半分くらいになると、
すぐに噛みくだいてしまうクセがあるのですが、
今回も、毎度ながら、噛みくだいてみると、その破片のいちぶで、
お口の中を、さくっと切ってしまいました、、。

小泉元首相”よろしく(?)、まさに、
痛みをともなう旨味、です、、。

パイン--あわ玉 リンゴ。

パイン株式会社
あわ玉 リンゴ

購入場所:駄菓子屋さん。
購入価格:10円。

↓そのほかの“あわ玉”はこちらっ↓
あわ玉 コーラ
あわ玉 レモンライム
スポンサーサイト

タグ: アメ, リンゴ,
スレッドテーマ:お菓子, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。