--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年09月09日[Tue]

コリス--コーラ フーセンガム。

コリス--コーラ フーセンガム。

3つにわけて頂くのが、肝要です。
“コリス”の“コーラ フーセンガム”です。


コリス--コーラ フーセンガム。

前回、“青リンゴ フーセンガム”を頂いたとき、
勢いそのままに、まるまる1本、一気に喰らってしまったのですが、
その貪欲っぷりがアダとなって、己に痛みとなって、かえってくるのは、
ちろっとも妄想していなかった、独身おんな、です、、。

一見すると、いたってふつうのガムのように見えるのですが、
実際にもぐもぐしてみると、かなり噛み応えがあることがわかります。

肉厚、とでも云うのか、かなりの弾力があるので、
かなりのアゴのちからが必要となります。

独身は、いささか弱気なアゴの持ち主ゆえ、
あんまし硬いものや、ぶ厚い食べ物は、小分けにして頂くようにしています。

ところが、この“フーセンガム”の場合、
まさか、アゴのちからを試されるほどの、肉厚とは知らなかったので、
まるっと1本、一気に喰らいついてしまったわけです、、。

いかんせん、ガムと云うのは、べったんっ、べったんっと、
粘着力があるので、いちどもぐもぐしてしまうと、
途中で、お口から取り出すわけには、いきません、、。

結局、アゴの鈍痛に耐えつつ、なんとかもぐもぐして、
まだ、若干、お味が居残りしているうちに、さっさと、ぽい、するハメになったのです、、。

そんな痛々しい経験から、およそ1ヶ月、
今回の“コーラ フーセンガム”は、しかと3つに小分けにして、頂くことにします。

これが、学習能力ってやつです、、。

コリス--コーラ フーセンガム。

お味ですが、飲み物のコーラを、1/4ほど残して、
うっかり常温で放置プレイ(!)させてしまい、
もったいないので、残りを飲んでみたものの、
すっかり炭酸が抜けて、お砂糖の甘味だけが、
まったりと居残りしてしまった、そんなコーラの残骸のようなお味がします。

まあ、たいてい、駄菓子のコーラ味と云うのは、
こう云った雰囲気のお味がほとんどで、むしろ、
この残骸っぷりが、いい意味で、チープ感をかもし出しています。

今回、3つに小分けしてみたのですが、それでも、
やはり、このガム自体に、かなりの弾力があるので、
たとえ、小分け1つ分でも、それなりのアゴのちからが必要のようです、、。

いまだ、アゴに重みを感じる、独身です、、。

コリス--コーラ フーセンガム。

コリス株式会社
コーラ フーセンガム

購入場所:駄菓子屋。
購入価格:21円。
スポンサーサイト

タグ: ガム, コーラ,
スレッドテーマ:お菓子, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。