FC2ブログ
2008年08月29日[Fri]

チロルチョコ--板チョコクランチ塩。

チロルチョコ--板チョコクランチ塩。

凄みのある、赤穂の塩っぷりですっ。
チロルチョコ 板チョコクランチ塩”です。


チロルチョコ--板チョコクランチ塩。

チロルチョコ”と云うと、ひとくち、
ふたくちサイズの、小ぶりのチョコを、まっさきに妄想するのですが、
この“板チョコクランチ塩”のように、イレギュラー的な存在もスタンバイしているようです。

通常の“チロルチョコ”が、おひとつ21~32円に対し、
こちらは、おひとつ、68円ぽっきりと、かなりご親切なお値段設定です。

そうなると、さしてお味に期待が出来なかったりするものですが、
この“板チョコクランチ塩”に関しては、いい意味で、
独身の妄想を、ざくっと裏切ってくれていますっ。

チロルチョコ--板チョコクランチ塩。

まっしろなホワイトチョコに、かっふかふのクランチと、
赤穂の塩が82%、盛り込まれています。

チョコは、こってりとした濃厚なお味で、
お砂糖も、じゅじゅっと、かなりの強気な甘味を見せつけてきます。

そのあとに、クランチがかふかふっと、
空気感満載の軽やかな食感と、はふんっと香ばしい風味を放ってきます。

お口にじゅうぶんにチョコの甘味が染み渡ると、
こんどは、お塩が、じょじょじょっと、かなりの勢いで舌べろを攻撃してきますっ。

なかなかの凄みのあるお塩っぷりで、
いささか甘重いチョコを、ぐぐっと引き締めてくれます。

そして、その勢いは劣ることなく、
もぐもぐするにしたがって、じょっぱさが強気になっていきますっ。

そして、ごっくんしたあとは、舌べろに居残りしたお塩が、
じょじょ~っと、静かに、そして、確実に、余韻を残しています。

それでも、チョコがかなり甘く、いささかクドいので、
のどの奥~が、じくじくっと、軽い刺激を感じます。

半分頂いただけで、じゅうぶん、満腹中枢が満たされてしまいます。

おひとつ68円と云うことで、もっと、
チープ感ふんふんっのお味かと妄想していたのですが、
まあ、甘味がクドいのが気になるところではありますが、
クランチの香ばしさと空気感、そして、お塩の実力は、
68円とは思えないくらいの、かなりの実力を持ち合わせていますっ。

チロルチョコ--板チョコクランチ塩。

チロルチョコ株式会社
チロルチョコ 板チョコクランチ塩

栄養成分表示/1枚当たり(標準値):
エネルギー:215kcаl
たんぱく質:1.6g
脂質:14.3g
炭水化物:20.0g
ナトリウム:73mg

購入場所:ローソン。
購入価格:68円。
スポンサーサイト



タグ: チョコ, 板チョコ, ホワイトチョコ, クランチ, ,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック