--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年08月21日[Thu]

前田製菓--前田のクラッカー。

前田製菓--前田のクラッカー。

単なるギャグ、ではなく、ほんとうに存在していた、
前田のクラッカー”です。


前田製菓--前田のクラッカー。

前田のクラッカー”と云うと、むかしよく、
あたり前田のクラッカー”なる、おやじギャグを耳にしていたのですが、
その“前田のクラッカー”が、ほんとうに実在しているものだとは、
独身、つい数年前まで、ちろっとも知りませんでした。

独身的には、実物のクラッカーより、
ギャグのほうを認知していたわけですが、
そう云う人って、案外、多いのではないでしょうか。

前田製菓--前田のクラッカー。

どうやら、“前田のクラッカー”は、
四角い大ぶりタイプと、こちらの小判型の小ぶりの、
ふたつのタイプがそろっているようです。

ひとくちサイズになっているので、
ほいほいっと、気軽にお口に放り込むことが出来ます。

クラッカーと云うと、まっさきに妄想するのは、
沢口靖子さん”でおなじみの“リッツ”ですが
この“前田、、”は、“リッツ”のように、
さくっと、はりっと、しかと乾いたクラッカー、
ではなく、いささか、ぎしっと湿気ています。

まるで、開封して、うっかり封を閉じるのを忘れて、
1日ほど経過して、すっかりさくっと感を失ったクラッカー
と云った雰囲気です、、。

お味のほうも、ショートニング、なのか、よくわかりませんが、
なにかの材料が、いささか不快な臭みを放っています、、。

そのあと、“リッツ”よろしくの、甘味のない、
すっきりとした香ばしい風味がやってきます。

そして、最後に、お塩がじょっと風味を引き締めてくれます。

印象としては、風味が抜けて、
湿気を帯びた“リッツ
”と云った感じです。

単独では、あんまし味っ気がないのと、不快な臭みをごまかすためには、
ジャムなどをお供させるのがよろしいかと思われます。

前田製菓--前田のクラッカー。

前田製菓株式会社
前田のクラッカー

栄養成分表(30g当たり):
エネルギー:155kcаl
たんぱく質:2.3g
脂質:8.3g
炭水化物:18.8g
ナトリウム:234mg

購入場所:駄菓子屋。
購入価格:42円。
スポンサーサイト

タグ: クラッカー,
スレッドテーマ:お菓子, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。