--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年08月07日[Thu]

チロルチョコ--ミニバラエティパック(ビス・ミルク・エスプレッソ・苺ミルクもち)。

チロルチョコ--ミニバラエティパック。

すばり、狙いは“エスプレッソ”です。
チロルチョコの“ミニバラエティパック”です。


チロルチョコ--ミニバラエティパック。

この“ミニバラエティパック”と遭遇したのは、
4月のことなのですが、偶然、別件で訪れた99円ショップで、
もりっと山盛りされているところを発見ですっ。

ミニバラエティパックは、ときおりお見かけしていたので、
別段、瞬間にして、興味を引かれる、と云うわけではありません。

それよりも、そのお隣に盛られている、
濃厚 花よりだんご”に、かなりの衝撃を喰らいます、、。

と云うのも、独身は、そのわずか数日前に、
“濃厚 花より、、”を、セブンイレブンにて、
定価の126円で確保しているからです、、。

まさか、99円ショップで、104円のところに再会するとは、
ちろっとも妄想していなかったので、独身、“ケンシロウ”よろしくの、
ヒデブ状態におちいります、、。

チロルチョコ--ミニバラエティパック。

あまりの衝撃度に、思わず、視線を“濃厚 花より、、”からはずし、
この“ミニバラエティパック”に向けると、なにやら、いまのいままで、
お目にかかったことのない種類が参戦していることに気づきます。

それは、“エスプレッソ”です。

そのほかの、“ビス”、“苺ミルクもち”、“ミルク”は、
すでに頂いたことがあるのですが、この“エスプレッソ”だけは、
まったくもって、初顔合わせとなります。

そのときは、この“ミニバラエティパック”が、
99円ショップ限定の、春の新作だとは、まったくもって知らなかったのですが、
“エスプレッソ”狙いで、さっそくワシづかみしてみることにします。

チロルチョコ--ミニバラエティパック。

さっそく包みをはがしてみると、どふ~っと、
コーヒーのいい渋い香りが漂ってきます。

バラエティパックと云うことで、
ひとまわり、小ぶりのサイズとなっています。

まわりのチョコは、わりと、ビター派のチョコで、
軽やかな苦味を持ち合わせています。

チロルチョコ--ミニバラエティパック。

チョコの中には、エスプレッソの水あめ状態のものが、
でろ~っと、盛り込まれています。

お口にした瞬間、どんっと濃厚なエスプレッソの香りと、
じくっと強気の苦味が、勢いよく登場してきますっ。

流石、エスプレッソなだけはあって、
いい意味で、苦々しく渋いコーヒーッぷりですっ。

しかし、まわりのチョコに、やわらかで軽やかな甘味があるので、
苦虫を噛むような、そんな意地悪い苦味と云うわけでは、ありません。

おんなじコーヒー系と云うと、“コーヒーヌガー”があるのですが、
“ヌガー”には、ミルクのコクがあって、コーヒーの渋みと、
ミルクの甘味とコクとの対比をたのしむことが出来るのですが、“エスプレッソ”は、
コーヒーそのままの、香りと風味を堪能することが出来ます。

ミルク
苺ミルクもち

チロルチョコ--ミニバラエティパック。

チロルチョコ株式会社
チロルチョコ ミニバラエティパック(ビス・ミルク・エスプレッソ・苺ミルクもち)

栄養成分表示(1袋当たり):
エネルギー:326kcаl
たんぱく質:3.7g
脂質:17.9g
炭水化物:38.3g
ナトリウム:36mg
(標準値)

購入場所:ショップ99円
購入価格:104円
スポンサーサイト

タグ: チョコ, コーヒー, アソートチロルチョコ, チロルチョコミニバラエティパック,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。