--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年08月05日[Tue]

ネスレ--キットカット 塩ホワイトチョコ。

ネスレ--キットカット 塩ホワイトチョコ。

もんの凄い、お塩の追い上げっぷりですっ。
キットカット 塩ホワイトチョコ”です。


ネスレ--キットカット 塩ホワイトチョコ。

フランス ロレーヌ産岩塩入りクリームがホワイトチョコをいっそう引き立てます。
 ウエハースのサクサク感とも絶妙なコンビネーションです
。”

やはり、真夏の熱気と云うのは、チョコにとっては天敵のようで、
冷凍庫で、ずっとおやすみして頂いていたにも関わらず、
取り出した瞬間から、チョコのはじっこのほうから、
でれ~っと、やわらか~くなっています、、。

そのまま手で触れようものなら、チョコが指にぺったんこ、します、、。

最近は、夏に冷やしておいしいチョコ、なるものをお見かけしますが、
さっさと喰らってしまわないと、最後のほうのチョコは、
夏の暑さでだらけたチョコになってしまうので、要注意です。

さて、この“塩ホワイトチョコ”は、
含まれている食塩のうち、96%が、フランス・ロレーヌ産の岩塩だそうです。

いったい、“伯方の塩”あたりと、どう違うのか、
独身には、まったくもってわかりかねることですが、
とりあえず、お塩にこだわりを持っているようです。

さっそく喰らいついてみると、はじめは、
やわらかで、やさしいミルクの甘味がお口に広がります。

(嗚呼、なんだ。
 案外、ふつうのホワイトチョコか。)
などと、安穏っとしていると、
いきなり、お塩の攻撃がはじまりますっ。

ミルクの甘味のあとを、勢いよく追いかけてくるかのごとく、
じゅっぱいお塩が、じょじょじょ~っと、舌べろを刺激してきますっ。

流石、“ロレーヌ産の岩塩”とこだわっているだけはあって、
かなりのお塩の存在感ですっ。

このお塩が、ミルクの甘味を、ぐぐっと引き締めて
ずんっと風味を引き立てて、骨太よろしくの、
濃厚でコクのあるミルクに仕上げてくれますっ。

そして、ごっくんすると、ミルクのコクと、
お塩のじゅっぱさが、お口に居残りしていることがわかります。

そこに、ウエハースの香ばしさも、ほふんっと加わって、
ミルクのコクが、益々、引き立っていますっ。

ここ最近、お塩のスイーツをあっちこっちでお見かけしますが、
中には、ほとんどお塩の存在感のないものがあったりします。

しかし、この“塩ホワイトチョコ”は、ひとくち、喰らいついた瞬間から、
ごっくんするまで、しかとお塩の実力を見せつけられますっ。

“キットカット”は、めずらし感満載のものから、シンプルなものまで、
いろいろなお味が登場していますが、独身としては、
シンプルなホワイトチョコ系に、ほっと、こころをなごまされてしまいます。

ネスレ--キットカット 塩ホワイトチョコ。

KIT KAT BREAKTOWN
キットカット 塩ホワイトチョコ

栄養成分表/1枚(標準21.5g)あたり:
エネルギー:120kcаl
たんぱく質:0.78g
脂質:7.2g
炭水化物:13.2g
ナトリウム:14-43mg

購入場所:セブンイレブン。
購入価格:130円。

↓いままで頂いた、“きっとサクラサクよ”はこちらっ↓
さくら風味
さくらんぼ
白桃
雪見桜

↓いままで頂いた、“キットカット”はこちらっ↓
キットカット
スポンサーサイト

タグ: チョコ, , ホワイトチョコ, ウエハース,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。