--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年07月31日[Thu]

フルタ--セコイヤチョコレート 抹茶。

フルタ--セコイヤチョコレート 抹茶。

意外にも、脇役がいい仕事をしてくれていますっ。
フルタ”の“セコイヤチョコレート 抹茶”です。


フルタ--セコイヤチョコレート 抹茶。

セコイヤチョコレート”と云うと、
おひとつ31円と云う、チョコ好きにも、
お財布にも、かなりご親切なお値段設定でした、

しかし、ことしの1月、この“抹茶”が登場してからと云うもの、
“セコイヤ、、”すべての種類が、42円に値上がりしています。

そのためか、いまのいままで、
わりとあっちこっちの100均でお目にかかっていたのですが、
最近は、めっきりお姿を見かけることが少なくなっています。

1,000円のものが、11円値上がりしても、
(まあ、それくらいはいいかぁ。)
と、易々っと甘受してしまうのですが、
駄菓子のような、100円以下のものとなると、
おんなじ11円でも、かなりの差額のように感じてしまいます。

それでも、“セコイヤ、、”ならばと、
新作が登場するたびに、しかと確保している独身です。

フルタ--セコイヤチョコレート 抹茶。

抹茶チョコの中には、かふかふっのウェハースと、
ミルククリーム抹茶クリームが盛り込まれています。

まず、まわりの抹茶チョコが、ほふんっと、
抹茶のいい渋みと香りをお口に放ってくれますっ。

そのあと、ウェハースの甘味が登場するのですが、
頂く前、しばし、冷凍庫でおやすみして頂いたこともあってか、
かふかふっが、すっかり、きしきしっと、湿気てしまっています、、。

その代わり、なのか、まわりの抹茶チョコは、
ごりごりっ、ばりばりっと、いい食感のかたさになっています。

ウェハースの湿気で、軽くがっくしと落胆したあとは、
ミルククリームが参戦してくるわけですが、このミルクが、
かなりいい仕事っぷりを見せつけてくれますっ。

ミルクの濃厚な甘味とコクが、抹茶の渋みにガチンコすることで、
とってもミルキーで、まろやかな抹茶ミルクに変貌しますっ。

お口の中で、ミルクのコクと、抹茶の渋みが、
いい意味で、お互いのお味を主張し合っていますっ。

頂く前は、抹茶満載かと妄想していたのですが、
意外にも、脇役のミルクが、抹茶のいい助っ人になってくれていますっ。

フルタ--セコイヤチョコレート 抹茶。

フルタ製菓
セコイヤチョコレート 抹茶

購入場所:駄菓子屋。
購入価格:42円。

↓そのほかに頂いたセコイヤチョコレートはこちらっ↓
セコイヤチョコレート ミルク
セコイヤチョコレート いちご
セコイヤチョコレート ビター
セコイヤチョコレート さくら
セコイヤチョコレート バナナ
スポンサーサイト

タグ: チョコ, セコイヤ, 抹茶, フルタ, ウエハース,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。