--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年07月23日[Wed]

チュッパチャップス--ラムネ。

チュッパチャップス--ラムネ。

予想外、の展開です。
チュッパチャップス ラムネ”です。


この“チュッパチャップス ラムネ”は、毎度、
駄菓子をまとめ買いしている駄菓子屋さんで、遭遇しているのですが、
実は、その1ヶ月ほど前に、“キャラメル”を確保しているのです。

しかし、よくよく思い返してみると、“キャラメル”は、
すいぶんっと前に、すでに、おいしく頂いているではありませんか、、。

独身は、おいしいものをてんこ盛り、頂きたい、喰いしん坊ではなく、
いろいろなものを、ちまちまっと頂きたい、欲張りおんななので、
おんなじものをリピートする、と云うのは、滅多にあることではありません。

そのため、“キャラメル”のように、うっかりをやらかしてしまうと、
なんだか、とってもをしたようなこころ持ちになってしまいます、、。

チュッパチャップス--ラムネ。

さて、ラムネ味と云うと、独身の中では、
するっと透明な、薄いブルーを妄想します。

そのため、この“ラムネ”も、さぞ、涼やかなブルーをしているだろうよと、
妄想して、包みをべりっとはがしてみるのですが、つるっと姿を現したのは、
するっと淡く白いアメさんではありませんか。

これは、まさに、予想外の展開ってやつです。

このように、己が妄想していたものと、実物が異なっていると、
いささか“ハトが豆鉄砲、、”状態になってしまいます。

とは云え、お味のほうは、飲み物のラムネ、と云うより、
お砂糖菓子のラムネの味がします。

こころ内を吐露してしまえば、まるで、炭酸がしょわしょわっとするような、
より、リアルなラムネっぷりを期待してしまうのですが、まあ、
いたってシンプルで、なんら珍し感のないラムネ味です。

それよりも、“チュッパチャップス”は、はじめ、喰らいつくとき、
内側のビニールの、じゅっぱい酸味がするのですが、不思議と、
このじゅっぱさが、クセになってしまいます。

チュッパチャップス--ラムネ。

チュッパチャップス
チュッパチャップス ラムネ

カロリー:52kcаl

購入場所:駄菓子屋さん。
購入価格:41円。

↓そのほかに頂いた“チュッパチャップス”はこちらっ↓
チョコストロベリー
バニラ
キャラメル
スポンサーサイト

タグ: チュッパチャップス, アメ, ラムネ,
スレッドテーマ:お菓子, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。