FC2ブログ
--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年07月18日[Fri]

偶遇亭--大仏グミ・湘南グミ。

偶遇亭--大仏グミ・湘南グミ。

大阪生まれ、湘南育ちっ!
鎌倉の、新名物、“偶遇亭”の“大仏グミ・湘南グミ”です。


偶遇亭--大仏グミ・湘南グミ。

先日、“隅遇亭”の“鎌倉大仏あめ”を紹介しましたが、
こちらの“大仏グミ・湘南グミ”は、“鎌倉大仏あめ”とお供で買ったものです。

双方ともに、すでに、鎌倉のおみやとして、
あっちこっちの雑誌等で、知られている存在です。

独身は、こう云った観光名所にあやかったおみやが大好物なので、
昨年の、小学生以来の鎌倉観光の際、しかとチェックしていたのですが、
実際に、お目にかかったいるのは、2回目の鎌倉観光のとき、です。

と云うのも、あめもグミも、“隅遇亭”の向かいにある、
駄菓子やさん”と云うお店になると、情報を得ていたのですが、
昨年も、2回目の鎌倉のときも、“駄菓子やさん”は、がしっと、
入り口が閉ざされていたのです、、。

2回も連続して、おやすみにガチンコしてしまうとは、
なんとも不運な独身と、落胆していると、通りをはさんで、
反対側に、なにやら、“鎌倉名物”と云う張り紙を発見です。

しかと見つめてみると、そこには、ずっと、独身が求めていた、
このグミとあめが、しかと盛られているではありませんかっ。

そのお店が、“隅遇亭”と云うわけです。

と云うことは、独身は、昨年の観光のときは、
“隅遇亭”の存在に気づかずに、そのままお店の前を、
素通りしていた、わけです、、。

偶遇亭--大仏グミ・湘南グミ。

そんな“大仏グミ・湘南グミ”ですが、コーラ味と青リンゴ味、
ラムネ味
が存在しているようですが、独身が選んだのは、コーラと青リンゴ味です。

やはり、夏と云うこともあって、グミが、べろ~っとやわらかくなってしまって、
型に、ぺとっと密着して、なかなか取り外すことが出来ません、、。

それでも、強引に引っ張り出すわけですが、
おそれ多くも、大仏さまが、“キン消し”よろしく、
べろべろ~っと、のびてしまうのです、、。

しかし、なかなか大仏さまも頑丈で、
べろべろしても、そう、容易には、びちっと、切れることはありません。

その辺に、大仏さまの威厳っぷりを感じさせられます(?)。

偶遇亭--大仏グミ・湘南グミ。
(↑クリックすると、おおきめの画像になります。)

さて、このグミは、占い付きになっているようで、
大仏さまがで、江ノ電が中吉と出ています。

鎌倉大仏あめ”も、占い付きになっていたのですが、
こう云った、プチおまけが、駄菓子らしさをかもし出しています。

偶遇亭--大仏グミ・湘南グミ。

大仏さまがコーラ味で、江ノ電が青リンゴ味になっているのですが、
お味のほうは、まあ、いたってふつうのグミです。

流石、べろ~っと引っ張り出しても、切れなかっただけはあって、
かなり噛み応えがあります。

実は、この“大仏グミ・湘南グミ”は、鎌倉の新名物ではあるのですが、
製造元は、大阪の“丹生堂本舗”となっています。

つまり、大阪生まれ、湘南育ち
と云うわけです(?)。

これは、ハワイのおみやを、
成田で買うようなものでしょうか、、(?)。

まあ、そのへんは、いろいろなおとなの事情ってやつがあるのでしょう。

偶遇亭--大仏グミ・湘南グミ。

偶遇亭。
隅遇亭
住所:鎌倉市長谷2-15-17 [Map]


購入場所:偶遇亭。
購入価格:200円。

↓独身びいきの、鎌倉のおいしいおみやっ↓
鳩サブレーと鳩三郎
鎌倉ニュージャーマン かまくらカスター(ストロベリー/ティラミス/カスタード)
鎌倉まめや ロイヤルミルクティ(2007年12月限定)
鎌倉まめや きなこ豆
鎌倉まめや 梅みるく豆(2月限定)
鎌倉まめや 抹茶
小松屋 大仏まんじゅう
鎌倉小川軒 レーズンウィッチ
鎌倉大仏あめ
鎌倉まめや 夏みかんピーナッツ(5月限定)
Romi-Unie Confiture Pâte de Fruits

↓鎌倉写真はこちらっ↓
鎌倉写真(Flickr)
スポンサーサイト

タグ: 鎌倉みやげ, グミ, コーラ, 青りんご,
スレッドテーマ:ご当地グルメ, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。