--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年07月11日[Fri]

Romi-Unie Confiture--Pâte de Fruits。

Romi-Unie Confiture--Pate de Fruits。

鎌倉大好物の、独身おんなが、毎度、ひいきしている“Romi-Unie Confiture”の、
Pâte de Fruits(パート・ド・フリュイ)”ですっ。


Romi-Unie Confiture--Pate de Fruits。

Romi-Unie Confiture(ロミ・ユニ・コンフィチュール)”は、
お菓子研究家“いがらしろみさん”の、ジャム専門店です。

独身が、はじめて“ろみさん”を知ったのは、
NHKで放送されていた、5分間の番組で、そこで、
“ろみさん”が、毎度、いろいろなコンフィチュールや、
コンフィチュールに合うお菓子を紹介されていたのがきっかけです。

独身は、しばし、海外で生活していて、日本にはない、
めずらしいジャムを捜索するのがたのしみだったので、
なんとなく、興味がわいて、ちろっと観てみることにしたのですが、
いまのいままでの、ジャムのイメージが、ずさっと一変するほど、
なんとも斬新で、ゆかいなコンフィチュールたちが、続々っと紹介されるではありませんかっ。

すっかり“ろみさん”の、お菓子のようなジャムに魅了された独身ですが、
その2年後、まさか、己が鎌倉びいきのおんなになるとは、そのときは、
ちろっとも妄想していなかったのです。

昨年末、小学生以来、久々に鎌倉へ行くことになり、
そこで、ふっと、“ろみさん”のジャム屋さんが鎌倉にあることを思い出し、
さっそく訪れてみると、小ぶりの店内には、なんともかわいらしいジャムたちが、
ぞろっと勢ぞろいしているではありませんかっ。

それ以来、鎌倉を訪れるときは、毎度、
Romi-Unie Confiture”で、季節のジャムやら、
季節限定のお菓子を買い集めている独身です。

Romi-Unie Confiture--Pate de Fruits。

この“Pâte de Fruits”は、5月末の旅行で、遭遇しているので、
いま現在は、販売は終了していると思われます。

黄色、オレンジ、ワインレッド色の、キューブ状のゼリーが、
コンフィチュールのビンに盛り込まれています。

黄色は、(おそらく)レモン味で、
オレンジがマンゴー、ワインレッドがカシス味になっています。

じゃりじゃりのグラニュー糖がまぶされていて、
じょわっと甘味が広がったあと、フルーツの濃厚な甘味が、
でろ~っと、舌べろに染み込んで、いい意味で、舌べろを刺激してくれますっ。

小ぶりのゼリーの中に、フルーツの甘味と香りが、
ぎゅぎゅっと濃縮
されている、と云った雰囲気ですっ。

Romi-Unie Confiture--Pate de Fruits。

冷蔵庫で冷やして頂くと、少しゼリーがかたまって、
常温とは、また、違った味わい、食感を堪能することが出来ますっ。

“Romi-Unie Confiture”は、わくわくっと、
うきうきっと、思わずこころが踊ってしまうような、
数多のコンフィチュールやお菓子が、毎度、独身を魅了させてくれますっ。

今夏は、なっ、なんとっ、ラベンダーや、
南高梅やらの、小めずらしい新作が登場していますっ。

また、秋には、学芸大に、あたらしいお菓子のお店がオープンするそうで、
こちらも、かなり気になるところですっ。

Romi-Unie Confiture--Pate de Fruits。

Romi-Unie Confiture。
Romi-Unie Confiture
鎌倉市扇ガ谷1-13-1 [Map]
営業時間:10:00-18:00(無休)

購入場所:Romi-Unie Confiture。
購入価格:680円。

↓独身びいきの、鎌倉のおいしいおみやっ↓
鳩サブレーと鳩三郎
鎌倉ニュージャーマン かまくらカスター(ストロベリー/ティラミス/カスタード)
鎌倉まめや ロイヤルミルクティ(2007年12月限定)
鎌倉まめや きなこ豆
鎌倉まめや 梅みるく豆(2月限定)
鎌倉まめや 抹茶
小松屋 大仏まんじゅう
鎌倉小川軒 レーズンウィッチ
鎌倉大仏あめ
鎌倉まめや 夏みかんピーナッツ(5月限定)
大仏グミ・湘南グミ

↓鎌倉写真はこちらっ↓
鎌倉写真(Flickr)
スポンサーサイト

タグ: 鎌倉みやげ, Romi-UnieConfiture,
スレッドテーマ:ご当地グルメ, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。