--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年06月16日[Mon]

偶遇亭--鎌倉大仏あめ。

偶遇亭--鎌倉大仏あめ。

ナイフみたいにとがっては、喰らうもの、みな、傷つける、、?
鎌倉、長谷にある、“偶遇亭”の名物おみや、“鎌倉大仏あめ”です。


偶遇亭--鎌倉大仏あめ。

鎌倉、長谷と云うと、
鎌倉大仏”でおなじみ、“高徳院”があります。

やはり、鎌倉を代表する観光地なだけあって、
おみや売り場には、大仏さまのおまんぢゅうやら、
置物やら、ストラップやら、勢ぞろいです。

“高徳院”で、大仏さまのおみやを買うのも、
もちろん、オススメなのですが、長谷駅に向かう道の途中にある、
偶遇亭”と云う駄菓子屋さんにも、大仏さまのおみやが存在します。

それが、この“鎌倉大仏あめ”です。

偶遇亭--鎌倉大仏あめ。
(↑クリックすると、おおきめの画像になります。)

しかとお顔を見つめてみると、なんだか、
カオナシ”に見えてきますが、この姿、
かたちは、まさしく、大仏さまです。

金色に輝いていますが、実は、そのむかし、
大仏さまは、金色だったそうです。

しかとお顔の左ほほをガン見してみると、
かすか~に、金が居残りしています。

さて、お味のほうですが、
むかし懐かしの、ベッコウあめです。

とってもやさしい、お味です。

一見すると、わりと小ぶりサイズに見受けられるのですが、
実際にお口にすると、足の部分が、なかなか幅があるので、
ほっぺがぷっくり、ふくらんでしまいます。

ぷっくり、のまま、喰らい続けていると、
気がゆるんだすきに、口唇の隙間から、
よだれがだる~んっと、垂れそうになるので、要注意です。

さらには、幅があるゆえ、ちょうど、大仏さまのヒザが、
ほっぺたの内側にガチンコして、大仏さまのヒザ蹴りを喰らいます、、。

なにやら、ほっぺに痛みを感じると思ったら、
~が、出ていました、、。

やはり、大仏さまをお口にすると云うのは、
いささか、おそれ多いってもんです、、。

偶遇亭--鎌倉大仏あめ。

偶遇亭。
偶遇亭
住所:鎌倉市長谷2-15-17 [Map]


購入場所:偶遇亭。
購入価格:70円。

↓独身びいきの、鎌倉のおいしいおみやっ↓
鳩サブレーと鳩三郎
鎌倉ニュージャーマン かまくらカスター(ストロベリー/ティラミス/カスタード)
鎌倉まめや ロイヤルミルクティ(2007年12月限定)
鎌倉まめや きなこ豆
鎌倉まめや 梅みるく豆(2月限定)
鎌倉まめや 抹茶
小松屋 大仏まんじゅう
鎌倉小川軒 レーズンウィッチ
鎌倉まめや 夏みかんピーナッツ(5月限定)
Romi-Unie Confiture Pâte de Fruits
大仏グミ・湘南グミ

↓鎌倉写真はこちらっ↓
鎌倉写真(Flickr)
スポンサーサイト

タグ: 鎌倉みやげ, アメ,
スレッドテーマ:ご当地グルメ, グルメ

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。