--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年05月29日[Thu]

鎌倉小川軒--レーズンウィッチ。

鎌倉小川軒--レーズンウィッチ。

大好物の鎌倉で、ナイスなおみや(土産)と初顔合わせ、ですっ。


鎌倉小川軒--レーズンウィッチ。

独身は、昨年の秋ころから、突如、
鎌倉に関心を持ちはじめ、以来、すっかり鎌倉大好物の、
鎌倉びいきの独身おんなになっています。

昨年の紅葉に引き続き、2月の梅、そして、今月は、
梅雨入り前の、深緑の鎌倉をご堪能ですっ。

独身は、欧州に潜伏(!)していたときは、
教会建築や、教会内の雰囲気に、すっかり魅せられ、
実に、5カ国に渡り、教会見学弾丸ツアーを、独り、
決行していました。

帰国してからは、あんまし旅行をする機会がなかったのですが、
昨年、どういうわけか、
(あっ、鎌倉に行きたい。)
と、思うようになったわけです。

どうやら、独身は、教会のみならず、
神社仏閣やらの宗教建築や、その雰囲気がお好みのようです。

そんなこんなで、すっかり鎌倉びいきとなった独身ですが、
景色や景観はもちろんのこと、鎌倉のおいしいものたちも、
喰いしん坊の独身を魅了してくれていますっ。

今回、独身が新たなに狙いを定めたものは、
鎌倉小川軒”の“レーズンウィッチ”ですっ。

この“レーズンウィッチ”の存在は、昨年の紅葉旅行から知っていたのですが、
レーズンのお菓子と云えば、北海道の“レーズンバターサンド”が有名なので、
別段、鎌倉でなくともいいかと、軽くシカトしていました。

しかし、今回、おいしいおみやをネットで捜索している中で、
「“鎌倉小川軒”のほうが、“六花亭”よりもおいしいっ!」
との書き込みを発見すると、独身の“鎌倉小川軒”への関心度は、
一気に急上昇ですっ。

“六花亭”の“バターサンド”と云えば、数年前に訪れた北海道で、
さんざ独身を誘惑してくれた、ナイスな逸品でしたが、それを、
さらに上回るとは、いったい、どんな実力の持ち主なのか、
益々貪欲っぷりが盛り上がるってもんですっ。

と云うわけで、独身がお持ち帰りしたのは、
5個入りと、10個入りです。

1個ずつのバラ売りもあるようですが、
独身がお店を訪れたときには、バラは売れきれでした。

鎌倉小川軒--レーズンウィッチ。

さっそく包みを開けてみると、ほろっと、崩れそうなくらい、
やわ~なクッキー生地に、ミルククリームと、ぶつぶつの、
大粒のレーズンが、てんこ盛りにサンドされていますっ。

クッキー生地は、ちょっとちからを入れてしまうと、
わっさっと、崩壊してしまいます。

とってもやわらか、と云うか、ふわんっと空気感のあるクッキーで、
しっとりと落ち着いています。

おせんべいで云ったら、
ぬれせん、のようなものでしょうか(?)。

しかし、しなっと湿気ているわけでは、決してありませんっ。

しっとりでありながら、
さくさくっと、軽やかな食感も持ち合わせていますっ。

お味は、たまごの甘味と、バターのコクがしかと効いていて、
それらとともに、焼きたてのような香ばしい風味が、お口満載になりますっ。

鎌倉小川軒--レーズンウィッチ。

レーズンは、大粒のものが、ぶつぶつっと、
てんこ盛りにはさみ込まれていますっ。

軽くクリームを圧倒するくらい、レーズンが幅を利かせていますっ。

くたっと、やわらかな食感なのですが、
流石、大粒なだけあって、しゃきしゃきっの食感と、
果肉のぶ厚さを見せつけてくれていますっ。

お味も、かなり濃厚で、しゃきっと喰らいつくと、
じゅっと、果汁がお口にあふれ出てきますっ。

そこに、ふわんっと、軽やかに、洋酒の風味が漂ってきます。

鎌倉小川軒--レーズンウィッチ。

お口の中は、まさに、“にゃんこ”、ではなく(?)、
レーズンまっしぐらで、“おんなだらけ、、”ではなく(?)、
レーズンだらけとなっていますっ。

そこに、クリームがまろやかな甘味を付け足しして、
クッキー生地が、甘味とコクで参戦している、と云った試合運びですっ。

クッキー、クリーム、レーズンのお味加減が、まさに絶妙で、
とってもバランスもよくお味、香りの調和もお見事ですっ。

とくに、冷やっと冷やして頂くと、
より、レーズンの果汁がジューシーになって、
旨味度もぐんっとアップしますっ。

これは、北海道の“六花亭”の存在をおびやかす、
と云っても、過言ではないくらい、かなりの実力派ですっ。

そこに、お店の店員さんたちも、
とってもご親切で、ご丁寧なかたたちときたら、これは、もう、
独身びいきのお店として、しかとリスト入りをするほかないってもんですっ。

鎌倉小川軒 鎌倉店。
鎌倉小川軒
住所:鎌倉市御成町8-1 [Map]


購入場所:鎌倉小川軒 鎌倉店。
購入価格:1,100円(10個入り)/550円(5個入り)。

↓独身びいきの、鎌倉のおいしいおみやっ↓
鳩サブレーと鳩三郎
鎌倉ニュージャーマン かまくらカスター(ストロベリー/ティラミス/カスタード)
鎌倉まめや ロイヤルミルクティ(2007年12月限定)
鎌倉まめや きなこ豆
鎌倉まめや 梅みるく豆(2月限定)
鎌倉まめや 抹茶
小松屋 大仏まんじゅう
鎌倉大仏あめ
鎌倉まめや 夏みかんピーナッツ(5月限定)
Romi-Unie Confiture Pâte de Fruits
大仏グミ・湘南グミ

↓鎌倉写真はこちらっ↓
鎌倉写真(Flickr)。
スポンサーサイト

タグ: 鎌倉みやげ, レーズン, 鎌倉小川軒, クッキー,
スレッドテーマ:ご当地グルメ, グルメ

メイン

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。