--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年04月13日[Sun]

やおきん--餅チョコ(ピーナッツ入り)。

やおきん--餅チョコ(ピーナッツ入り)。

やっぱし、どれが主役なんだか、わからない、
やおきんの“餅チョコ(ピーナッツ入り)”です。


やおきん--餅チョコ(ピーナッツ入り)。

駄菓子、と云うと、おこさまが100円玉をにぎりしめて、
いかに、己好みの駄菓子をみつくろうか、
ある意味、お勉強の場、でもあります。

独身は、喰いしん坊ではありますが、
一度にもりっともりだくさん、喰らいたい欲張りおんなではなく、
いろんなものを、少しずつ、ちまちまっと喰らいたい、欲張りおんなでです。

そう云った意味で、駄菓子は、まさに、
独身の欲張りっぷりに最適、と云えるのですが、
中には、ほかに比べ、いささか割高気味のものも、
潜んでいたりします。

この“餅チョコシリーズ”は、独身が知る限り、
全部で3種、存在していますが、そのお値段、
おひとつ、53円と云う、駄菓子界では、
いささかお高めなお値段設定となっています。

これは、やはり、お餅に材料費がかかっているものと、
勝手に妄想されるのですが、なっ、なんと、この“餅チョコ”、
前回の“、、(黒ごま入り)”は、42円なのにも関わらず、
この“、、(ピーナッツ入り)”は、53円もするのです、、。

黒ごまと、ピーナッツのあいだに、いったい、
どういった理由で10円もの差額が発生したと云うのでしょうか、、。

やおきん--餅チョコ(ピーナッツ入り)。

まるで、いささか硬めのマシュマロ、ないし、グミを妄想とさせる、
ぶにっぶにの、ぐいぐいっの弾力のあるお餅に、ピーナッツクリームが詰め込まれ、
周囲には、うっす~い(薄い)チョコレートがまとわりついています。

お餅は、むに~んっとよく伸びるお餅とは一線を画していて、
いさぎよい白玉だんごのごとく、ぶちぶちっと、
かなりの弾力があって、切れもいいです。

ピーナッツクリームは、いささかクリームとは、一線を画していて、
風味の抜けた、乾いた、古いピーナッツをすり潰したものを入れてみただけ、
と云った雰囲気で、細やかなピーナッツが、しゃりしゃりっと詰め込まれています。

いかんせん、ピーナッツクリームのお味が気弱なので、
まったくと云っていいほど、ピーナッツのお味が感じられません、、。

そこに、艶やかなお餅が参戦してくるのですが、
コーティングされたチョコは、まったくと云っていいほど、
存在感はない
、です、、。

お餅のほうが、ピーナッツとチョコを圧倒しているのと、
お餅のお味が、かなり奇怪、と云うか、古めかしい(?)お味なので、
ぶっちぶっち、咀嚼していくと、だんだんっと、変な風味になっていきます、、。

毎度、いい意味での、チープ感をかもし出してくれるのが、
駄菓子のいいところ、ではあるのですが、この“餅チョコ”は、
軽く気分を害してしまうくらいの、古臭いお味がします、、。

やおきん--餅チョコ(ピーナッツ入り)。

やおきん
餅チョコ(ピーナッツ入り)

栄養成分表 1袋(35g)当り
エネルギー:135kcаl
たんぱく質:1g
脂質:3.5g
炭水化物:25g
ナトリウム:65mg

購入場所:駄菓子屋。
購入価格:53円。

↓そのほかの、“餅チョコ”はこちらっ!↓
餅チョコ(黒ごま入り)
餅チョコ(アーモンド入り)
スポンサーサイト

タグ: チョコ, もち, ナッツ,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。