--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年04月10日[Thu]

鈴木製菓--花串カステラ。

鈴木製菓--花串カステラ。

ほっぺたに、お砂糖がぺったんこっ。
鈴木製菓の“花串カステラ”です。


鈴木製菓--花串カステラ。

串に刺さって、と云えば、“だんご3兄弟”でおなじみ(?)、
串だんごを妄想しますが、独身は、串だんごを頂くとき、
毎度、その食べかたに、いささか苦労させられています。

串だんごは、たいてい、4つほど、
おだんごがぶっ刺してあるのですが、
そのうち、上から2つまでは、ふつうに喰らいついて、
そのまま、ぐいぐいっと、串から引き抜くことが出来ます。

しかし、3つ目、4つ目ともなると、
串の下~のほうに位置しているため、串の上から喰らいつくと、
先端がのどの奥~にブッこんでしまう恐れがあるのです、、。

そこで、串を横にして、おだんごを横から喰らいつく、
と云う回避法もあるのですが、そうすると、今度は、
4つ目のおだんごが、ほっぺたにぺったんこ、して、
あんこなり、みたらしなりが、ひっついてしまうのです、、。

では、串を逆さにして、4つ目から頂く、と云う方法もあるのですが、
そうすると、今度は、おだんごの名残がひっついている部分の串を、
指で持たなければ
ならなくなります、、。

では、3つ目と4つ目のおだんごを、
焼き鳥よろしく、上まで、ぐぐっと引っ張りあげれば、
となるのですが、いかんせん、おだんごは、もっちもちの粘着力があるので、
官僚よろしく、串にべっとりと癒着して、なかなか離れようとしてくれないのです、、。

と云うわけで、独身は、毎度、串だんごを頂くとき、
いったい、どのようにして頂けば、これらの諸問題を解決出来るのかと、
毎度、悩みつつも、結局、横にする方法に落ち着いています、、。

鈴木製菓--花串カステラ。

平たいカステラに、がりがりのお砂糖が、
どっさりてんこ盛りにまぶされています。

欲求のまま、袋から取り出すと、お砂糖までもが、
ぱらぱらっと、勢いよく飛び出てくるので、要注意です。

がしがしっと、なかなか硬めのカステラで、
かすっと、湿気ている、と云った雰囲気です。

しっとり感もないので、もさっとキメが粗くなっているのですが、
逆に、これが、チープな駄菓子感をかもし出しています。

お砂糖がてんこ盛りなので、カステラの生地のお味より、
若干、お砂糖がしゃしゃり出ている感は否めませんが、
あとから、カステラの気の抜けたような、甘香ばしい風味を放ってきます。

さて、この“花串カステラ”は、串だんごよろしく、
4つの生地が串にぶっ刺してあるのですが、いかんせん、
生地が硬くなっているのと、ほろほろっと、崩れやすくなっているので、
3つ目、4つ目の生地を、上へと引っ張り上げることは困難です。

そこで、串を横にして、喰らいつくわけですが、
そうすると、4つ目の生地が、ほっぺたにぺったんこして、
お砂糖がじゃりじゃりっと、ほっぺに引っ付くわけです、、。

しかも、お砂糖てんこ盛りなので、喰らいつくたびに、
お砂糖が、桜吹雪よろしく、ぱらぱらっと舞い落ちてくるのです、、。

なんとも頂き憎い“花串カステラ”ではありますが、
この、お砂糖てんこ盛りの甘味もまた、いい意味で、
駄菓子感を見せつけてくれています。

鈴木製菓--花串カステラ。

鈴木製菓有限会社
花串カステラ

購入場所:駄菓子屋。
購入価格:42円。

↓そのほかの、スナック・ビスケット・焼き菓子の駄菓子はこちらっ!↓
[駄菓子]スナック・ビスケット・焼き菓子
スポンサーサイト

タグ: カステラ, 焼き菓子,
スレッドテーマ:お菓子, グルメ

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。