--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年03月26日[Wed]

やおきん--餅チョコ(黒ごま入り)。

やおきん--餅チョコ(黒ごま入り)。

いったい、どれが主役なんだか、わからない、
やおきんの“餅チョコ(黒ごま入り)”です。


やおきん--餅チョコ(黒ごま入り)。

こどものころ、駄菓子屋さんを訪れるときは、
持参するお金と云うのは、たいてい、
100~200円前後と決まっていました。

その範囲内で、しかとおさまりきるよう、
脳内で計算しつつ、己好みの駄菓子をみつくろっていくわけですが、
さすがに大人となると、云わゆる“おとな買い
ってやつが可能になってくるわけで、そうなると、なんら計算せずに、
あっちこっちの駄菓子をカゴの中へとポイ入れしてしまいます。

駄菓子と云うのは、お値段がお安いのがいちばんの魅力ですが、
それが、こぞって勢ぞろいすれば、それなりの金額になるのは、
当然のことです。

独身は、月1程度の割合で、駄菓子屋さんへと、
まとめ買いの旅に出かけているわけですが、毎度、
レジで宣告される、合計金額に驚愕させられています、、。

己では、せいぜい、500円がいいところであろうと、
妄想しているわけですが、いざ、レジで精算してみると、
あっさり500円を超越して、800~900円くらいになってしまうのが常です、、。

ちびっこたちが、しかと、
「いま、合計○○円だから~ぁ。」
と、計算しつつ、選択しているところを見ると、
毎度、反省させられる、齢20余の独身です、、。

やおきん--餅チョコ(黒ごま入り)。

まるで、いささか硬めのマシュマロを妄想とさせる、
ぶにっぶにの弾力のあるお餅に、黒ごまクリームが詰め込まれ、
周囲には、チョコレートがまとわりついています。

お餅は、むに~んっとよく伸びるお餅とは一線を画していて、
いさぎよい白玉だんごのごとく、ぶちぶちっと、
かなりの弾力があって、切れもいいです。

しかし、硬めのお餅ゆえ、数回もぐもぐしただけでは、
そう、容易には、ごっくんにまでは、至りません。

胃へと押し込むまで、実に、何度ももぐもぐしなければならないのですが、
いかんせん、お硬いお餅ゆえ、段々っとアゴが疲れてきます、、。

黒ごまクリームは、クリームとは、一線を画していて、
ふつうに、黒ごまをすり潰したものを入れてみただけ、
と云った雰囲気で、細やかな黒ごまが、しゃりしゃりっと詰め込まれています。

思いのほか、たっぷりと盛り込まれているので、
しかと黒ごまの食感と風味を堪能することが出来ます。

そこに、艶やかなお餅が参戦してくるのですが、
コーティングされたチョコは、まったくと云っていいほど、
存在感はない
、です、、。

黒ごまとお餅のお味のほうが、チョコを圧倒しているので、
チョコは、最後のほうで、なんとな~く、感じるかなぁ、
くらいの、なんとも弱気なお味です、、。

餅チョコ(黒ごま入り)”と云うより、
黒ごま餅、気まぐれにチョコ”と云った雰囲気です。

完全に、主役は黒ごまに奪われています。

とは云え、黒ごま餅としては、駄菓子とは云え、
なかなかの実力を持ち合わせています。

やおきん--餅チョコ(黒ごま入り)。

やおきん
餅チョコ(黒ごま入り)

栄養成分表 1袋(35g)当り
エネルギー:140kcаl
たんぱく質:1g
脂質:4.5g
炭水化物:23g
ナトリウム:90mg

購入場所:駄菓子屋。
購入価格:42円。

↓そのほかの、“餅チョコ”はこちらっ!↓
餅チョコ(ピーナッツ入り)
餅チョコ(アーモンド入り)
スポンサーサイト

タグ: チョコ, もち, 黒ごま,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。