--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年03月13日[Thu]

中村製菓--チーズあられ。

中村製菓--チーズあられ。

やめられない、止まらないっ、
中村製菓の“チーズあられ”です。


独身は、不定期的に、某駄菓子屋さんへと、
まとめ買いのために、遠征しています。

その駄菓子屋さんでは、ちびっこから、
おとなまで、数多のお客が、こぞって集い、
狭い店内を、行ったり来たりして、お好みの駄菓子を捜索します。

ちびっこにとっては、むかし懐かしの駄菓子は、
とっても新鮮に映るようですが、独身にとっては、
やはり、懐かしいこころ持ちになるってもんです。

しかし、そんな独身でも、こどものころ、
お目にかからなかった駄菓子と云うのも、
いまだ、お目にかかったりします。

この“チーズあられ”も、雰囲気からして、
むかしからの、定番の駄菓子のようですが、
独身にとっては、新参者となります。

こどものころに、思いをはせつつも、
新しい駄菓子との出逢いにも、こころ躍らせる、
齢20余の独身です。

中村製菓--チーズあられ。

ざくっと、かりっと、食感がとってもはっきりしたあられで、
てんぷらで云えば、かりっかりに揚がっている、と云った雰囲気です。

表面が、とっても、つるっと、するっとして、
なめらか、と云うか、口あたりがご親切になっています。

お味は、思わず“かっぱえびせん”を妄想とするような、
軽やかな香ばしさがあります。

そこに、チーズ風味が参戦、と思いきや、
ほとんどチーズのお味は感じられません、、。

一応、ナチュラルチーズが材料に盛り込まれているのですが、
えび風味のない、“かっぱえびせん”と云った感じで、
かなりチーズを意識しないと、チーズの存在感は皆無、です。

しかし、いい意味で、とってもあっさり、軽やかで、
油っぽさも、まったくありません。

ゆえに、“かっぱえびせん”よろしく、
ひとつお口にすると、ほいほいっと、
つぎつぎにお口に運んでしまいます。

お塩がまぶされているので、香ばしさに、
いいしょっぱさが付け足しされています。

塩っ気のあるものを頂くと、なぜか、
甘いチョコでお口を中和(?)させたくなります。

中村製菓--チーズあられ。

中村製菓
チーズあられ

購入場所:駄菓子屋。
購入価格:42円。

↓そのほかの、スナック系の駄菓子はこちらっ!↓
[駄菓子]スナック・ビスケット
スポンサーサイト

タグ: チーズ, スナック菓子,
スレッドテーマ:お菓子, グルメ

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。