--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年03月11日[Tue]

Meiji--明治リッチミルクチョコレート。

Meiji--明治リッチミルクチョコレート。

あまりのミルクの実力に、食欲は貪欲っぷりを増すばかりっ!
Meijiの“明治リッチミルクチョコレート”です。


Meiji--明治リッチミルクチョコレート。

この“明治リッチミルクチョコレート”は、はじめて世に登場して以来、
ずっと、あっちこっちのスーパーでお目にかかっていて、
ぐぐっと、こころを誘惑してくれるような存在でした。

しかし、流石、“リッチ”と名がつくだけあって、
お値段のほうも、なかなかのリッチっぷりを発揮してくれています、、。

やはり、チープな駄菓子をひいきしている独身には、
しょせん、無縁なチョコだろうよと、ささっとあきらめていたのですが、
あるとき、ふっと、100円ショップを訪れてみると、なっ、なんと、
そこには、さんざ、独身を魅了してくれた、“明治リッチミルクチョコレート”が、
おひとつ105円で、もりっと盛られているではありませんかっ、、!

これには独身、なんら迷うことなく、
“、、リッチミルク、、”をワシづかみ、ですよっ。

独身が、毎度お世話になっている100均は、
駄菓子を、4つで105円でスタンバイさせているだけでなく、
今回のような、云わゆる、高級セレブチョコを、
がつっと、ゴリ売りすることがあるので、
ちろちろっと、頻繁に偵察を決行することが肝要です。

Meiji--明治リッチミルクチョコレート。

2007年に搾乳した北海道産の限定ミルクを使用しました。
 風味豊かなミルクをていねいに扱い、芳醇な香りとコクにこだわりました。
 ミルク感あふれる味わいをお愉しみください
。”

口あたりが、と~ってもまろやかで、なめらかなチョコで、
こりっとお口にすると、さらっと、するっと、ゆるやかになって、
てれ~んっと、やわらや~く、とろけていきます。

お味は、流石、“北海道芳醇ミルク”を使用しているだけあって、
カカオを超越するくらいの、濃厚なミルクが押し寄せてきますっ。

こっくりと、深~いミルクのコクと、ミルクの自然でまろやかな甘味が、
お口満載に広がって、そのあと、ミルクに包まれて、
カカオがふわっと登場してきますっ。

いい意味で、ミルクがカカオを圧倒、と云うか、
超越していて、まさに、ミルクだらけ、ミルクまっしぐらの、
リッチなミルクチョコっぷりを見せつけてくれていますっ。

実は、独身は、ブラックチョコよりも、
ホワイトチョコのほうがお好みなのですが、
このチョコは、8割がたホワイトで、
あと2割がカカオ、と云った雰囲気で、
まさに、ホワイト派の独身には、ミルクの実力を、
しかと堪能出来るお味となっていますっ。

ほんとうは、半分ほど頂いて、あとは、
冷凍庫で冬眠して頂いて、翌日の朝食にでも、
付け足ししようと思っていたのですが、
あまりの魅力っぷりに、つい、貪欲に全部、
喰らいつくしてしまいましたっ。

このような、優秀なミルクチョコに、
たった105円のところに遭遇するとは、
なんとも幸運な独身です。

Meiji--明治リッチミルクチョコレート。

明治製菓
明治リッチミルクチョコレート

購入場所:100円ショップ。
購入価格:105円/定価:158円。

主要栄養成分 1箱(50g)当たり
エネルギー:290kcаl
たんぱく質:4.8g
脂質:19.1g
炭水化物:24.8g
ナトリウム:46mg
食物繊維:0.9g
カカオポリフェノール:280mg

↓そのほかの、“はこちらっ!↓明治リッチチョコレート”はこちらっ↓
明治リッチストロベリーチョコレート
スポンサーサイト

タグ: チョコ, 板チョコ, ミルクチョコ,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。