--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年03月09日[Sun]

meito--ぷくぷくたい いちご。

meito--ぷくぷくたい いちご。

気づいたら、部屋中、いちごだらけ、
meitoの“ぷくぷくたい いちご”です。


meito--ぷくぷくたい いちご。

駄菓子に関わらず、いちご味のお菓子と云うのは、
たいてい、ほんもののいちご以外に、より、
いちごらしく見せるため、香料を盛り込んでいます、

そのためか、袋から取り出したとたん、
いちごの香りが、ほふんっと漂ってくるのが常、だったりします。

この“ぷくぷくたい いちご”も同様に、しかと、
いちご香料使用”と書かれているのですが、やはり、
開封早々に、まず、いちごの香りが解き放たれていきます。

と、ここで独身、いささか野暮用があって、
しばし、お部屋から離れて、別室に行っていたのですが、
20分ほど経過して、舞い戻ってくると、なっ、なんと、
お部屋中が、いちごの香りが、ふんふんっと、充満しているではありませんかっ。

どんだけいちごなんだよ、と、思わず驚愕してしまいますが、
別段、不快な香りではないので、まあ、そのまま肺へ受け入れる独身です、、。

meito--ぷくぷくたい いちご。
(↑マウスオンで、断面をガン見、出来ますよ。)

さっくさく、ぱりっぱりの、薄めのウェハースに、
はふっと、かふっと、空気感満載のいちごチョコが詰め込まれています。

チョコに、くいっと歯がめり込んで、
そのままお口へと進入してくると、
まるで生チョコのように、しゅわ~んっと、
てろ~んっと、とろけていきますっ。

お味のほうは、ウェハースも、いちおう、
いちご色に染まっているのですが、別段、
いちご味がするわけでもなく、いたってふつうの、
香ばしいウェハースです。

一方のいちごチョコは、とってもミルキーで、
まろやか~で、やわらかいいちごチョコです。

ウェハースとチョコの食感の対比と云い、
チョコの空気感と云い、まろやかないちごっぷりと云い、
思わず、“ジャイアントカプリコ”のいちごを妄想としてしまいます。

いまのところ、ミルクチョコの“ぷくぷくたい”と、
この“、、いちご”しか、お見かけしていませんが、
もっと、ほかにも、いろいろとお仲間がいればいいのに、
と思います。

名糖産業
ぷくぷくたい いちご

栄養成分表1個(標準16.3g)当り:
エネルギー:88kcаl
たんぱく質:0.6g
脂質:4.8g
炭水化物:10.5g
ナトリウム:20mg
カルシウム:30mg

購入場所:駄菓子屋。
購入価格:53円。

↓そのほかの、ぷくぷくたいはこちらっ!↓
ぷくぷくたい
スポンサーサイト

タグ: チョコ, いちご,
スレッドテーマ:チョコレート, グルメ

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。