--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年03月04日[Tue]

河津桜まつりの、おいしいお土産。

河津桜まつりの、おいしいお土産。

2日の日曜日、早咲きの桜で有名の“河津桜まつり”へと、
満開の桜と、数多のおいしいものを堪能してきました。


駅から川沿いへと続く道から、川沿い一帯に、
数多~のお土産屋さん、食べ物屋さんが勢ぞろい、しています。

やはり、喰いしん坊の独身は、4:6の割合で、
おいしいものに視線が向いてしまいます。

あっちこっちのお店では、無料試食が用意されているので、
それだけでも、軽くお腹がたまってしまいます。

河津桜まつりの、おいしいお土産。

まずは、あっちこっちで、どこでも売られている、
“桜まんぢゅう”。

ほとんどのお店では、箱入りのタイプですが、
(独身が見た限り)ふたつのお店が、オリジナルの手作りのものを売っています。

しかも、桜の葉っぱ付きも、2軒のみです。

こちらの“桜まんじゅう”は、地元の“満月堂さん”の、
おまつりの期間限定のおまんじゅうです。

河津桜まつりの、おいしいお土産。

とってもあんこがなめらかで、
小豆のいい風味がします。

桜の葉っぱが、いい塩っ気を演出してくれます。

河津桜まつりの、おいしいお土産。

こちらは、“王様のブランチ”の旅コーナーで紹介された、
いしや”さんの桜まんじゅうです。

お店の前には、巨大な桜まんじゅうが置かれています。

河津桜まつりの、おいしいお土産。

こちらも、とってもなめらかなこしあんに、
じょっぱい桜の葉っぱが巻かれています。

満月堂さん”の桜まんじゅうより、
葉っぱの茎が太く、桜の葉も厚めなので、若干、お口に残ってしまいます。

軽くチンして頂くと、こしあんがやさしい甘味になって、
益々旨味がアップします。

河津桜まつりの、おいしいお土産。

桜のお花が入った、“桜ジャム”です。

こちらは、あっちこっちのお店でお見かけしますので、
お帰りの際に、駅近辺のお店で買われることをオススメします。

河津桜まつりの、おいしいお土産。

ほんわりと、さくらんぼのような甘味のするジャムで、
紅茶に入れるとおいしいそうです。

河津桜まつりの、おいしいお土産。

“桜茶”です。

気軽な粉末タイプも売られていますが、そこはあえて、
塩漬けを選んでみました。

こちらも、あっちこっちのお店でお見かけします。

河津桜まつりの、おいしいお土産。

“さくらドロップス”です。

発見した瞬間、思わず、
“宇多田ヒカルさん”の“SAKURAドロップス”を思い出し、
♪こ~うぃ(恋)~を~して~~ぇ、す~べ~て~さ~さげ~~ぇ♪
と、ずっとあたまの中で流れていました、、。

こちらは、(独身が見た限り)たった1軒のお店でしか、
売られていません。

河津桜まつりの、おいしいお土産。

あからさまな桜、のお味はしませんが、
ほんわりと、軽やかに、さくらんぼのような甘味がします。

そのほかにも、金目鯛やあじの干物、乾物、桜のお酒、
静岡のみかんやいちご、など、数多のおいしいものがお手頃価格で売られています。

お値段は、どのお店もおんなじようなものなので、
行き、ではなく、帰り(しかも駅近く)に買われたほうが、
荷物にならなくてよろしいかと思われます。

河津桜まつり(~3/10まで)
*電車も込みますが、車はもっと渋滞で込んでいるので、電車をオススメします。

↓河津桜の写真と、そのほかのおいしいものはこちらっ↓
河津桜と、数多のおいしいもの
スポンサーサイト

タグ: 静岡みやげ,
スレッドテーマ:ご当地グルメ, グルメ

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。