--年--月--日[--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年02月05日[Tue]

菓道--わざびのり太郎。

菓道--わざびのり太郎。

のり、はどこへ行った、、?
菓道 わさびのり太郎”です。


菓道--わざびのり太郎。

おさかなのすり身に海苔とイカ粉を練り込み、
 板状にのばしたものを食べやすいようにカットしてオーブンで焼き上げました
。”

“菓道”と云うと、“~さん太郎”と名のつくものが、
いくつか存在していますが、この“わさびのり太郎”は、
“~さん”がついていません。

のり、が盛り込まれていなかったら、きっと、
わさびさん太郎”になっていたことでしょう。

菓道--わざびのり太郎。

はじめ、ばりばりっ、ぎいぎいっと、硬めの生地をお口にすると、
軽くにんにくのようなお味のする、こてっとした、
甘じょっぱいおしょう油タレがお口に広がって、
そのあと、すかさず、わさびの香りがふ~んっと、広がります。

(あんまし、辛味はないのかな。)
と、思いきや、舌べろに、ぴりっと、
わさびの辛味が、軽やかに攻撃してきます。

しばらくもぐもぐしていると、今度は、
イカの甘味がじゅわじゅわっと染み出てきますっ。

そして、最後には、わさびの辛味が、つ~んっと、
お鼻を刺激しつつ、ささ~っと抜けていきます。

さて、盛り込まれているはずの、のり、ですが、
一見すると、ちろちろっと、青いものが点在しているのですが、
まったくと云っていいほど、のりの存在感はありません

濃厚なおしょう油タレと、つんつんっのわさびと、
甘味のあるイカのみの、三位一体の世界が繰り広げられます。

そこには、のりの出る幕など、いっさいありません

残念ながら、この“わさびのり太郎”は、
わさびさん太郎”と改名されたほうが、
よろしいのでは、と勝手に思います。

菓道
わさびのり太郎

購入場所:駄菓子屋。
購入価格:10円。

“菓道”の“~太郎シリーズ”はこちらっ!↓
焼肉さん太郎
酢だこさん太郎

↓そのほかの、おつまみ系の駄菓子はこちらっ!↓
[駄菓子]おつまみ
スポンサーサイト

タグ:
スレッドテーマ:お菓子, グルメ

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。